FC2ブログ
“「ぷっ」すま“でユースケさんが珍しく真面目モードで上地のことを語ってた。


素直だもん!

こういう仕事してるとね、悪い意味じゃなくてデフォルメしたり作ったり
みんな本来の自分をごまかしたりとか、カッコつけてやってると思うんだけど
彼は100%ナチュラルパワーですからね。

そんな人今までいなかったんですよ。
だからみんな「ワッ」てなるんですよ。

普通みんなが思ってるイメージと本来のその人っていうのは
やっぱりいろんな意味でギャップがあるんだけど
彼無いもん!
みんなが思ってる通りの人ですよ。
元気で、素直で



そうそう!そうなんだよねーー!!
と、激しく同意してしまった。


この業界で“プロ”と言われる人は
才能だけでなく大変な努力を重ね、いろいろな自分を演出し、
観衆を楽しませる。
そして、それを徹底的に出来る人、そうあり続けることが出来る人が
“スター”と呼ばれる人なのだと思う。

ものすごい影響力とカリスマを持ち
最高のエンターテイメントを提供してくれる。

でもそのスター達と観衆との間には別世界ほどの隔たりがある。
作り上げたものが素晴らしければ素晴らしいほど・・・
そして時にはその壁がステイタスにすらなったりもする。

見えない部分を観衆は自分で埋める、偶像化する。
そうやって偶像化された部分はとてももろくて壊れやすい。



上地雄輔は違う。


この業界にいながら素の自分で生きていく
その人間性そのものに観衆が惹きつけられてる。

壁なんてまるで無くて、いつでも誰でもウェルカム状態。
そして、お日さまみたいな言葉で人の心に入り込んでしまう。

自分の好きなことを楽しみながら
でも全力でめいっぱい頑張ってる姿を見せながら
周りの人を元気にしてしまう。


いかに自分を作りどう輝かすかではなく
ましてや人に輝かせてもらうでもなく

どこにいても届く明るさと暖かさをもつ太陽の輝き。



上地が大好きだというひまわりの花。

上地雄輔という太陽に照らされて元気になりニコニコとしている人達みたいだと思った。

私達ファンも含めたこのものすごいひまわり畑は
一体どこまで大きくなるんだろう。
 
スポンサーサイト



2008.07.04 Fri l 上地雄輔 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mutuki78sumire.blog32.fc2.com/tb.php/8-ccb430c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)