FC2ブログ
ヘキサゴンSPで子どものように泣きじゃくる上地を見て、たまらず涙を流してしまった自分。
でも、完全にもらい泣きだ。
悲しいとか、寂しいとかじゃない、
感動の涙とも違う・・・・

そんな自分の涙がなんだか腑に落ちなくて・・・
羞恥心1stステージ終了をすんなりと納得した自分が、
“羞恥心の上地雄輔”のピリオドをすっきりと受け止められないでいるのがよくわからなくて・・・

その時抱えてしまった感情が何なのか、
それを確認しないわけにはいかなかった。
09年の上地雄輔に自分がちゃんと向き合うために・・・


“神児遊助”が更新され、上地自身から羞恥心の歌手活動停止のいきさつが語られて、上地とのタイムラグを埋めるように上地の08年のカウントダウンを振り返って、上地の感情を追っかけて・・・・


なんとなくわかってきた



ショックだったんだ



号泣する上地の姿が・・・・



久しぶりに羞恥心3人揃って夜中に焼き肉食いながらトーク♪
くだらない話
熱い話
笑い話
思い出話
青春話
将来の話
ぶっ倒れそーな程眠かったけど、ぶっ飛ぶ程楽しくて元気んなって♪

3人でも。
個人でも。
将来じじーんなっても、解散したとしても
またこの焼肉屋に来ようと誓い解散した夜でござんした♪



『ありがとな。』
ただそれだけを上地に伝えたくて、つる兄が電話を架けてきたあの日から2週間後だったんだ・・・。

一回目の時点で歌いながら『あと何回この2人と並んで歌えるんだろ』なんて事も考えてたから次歌ったら泣いちゃいそーだった。。
2回目に歌う前にオイラは後ろにいるしんすけさんに『俺ダメだ』て言いに行ったらしんすけさんは『あかん頑張れ!』て言った。
2回目の撮り直し、オイラは歌っている途中必死に泣くのをこらえた。『好きでも一緒にいれない時がある』て歌詞にやられそうになりながら、ハンドマイクの位置をいつもより上げてバレないよーに。
まだしんすけさんやオイラ達3人以外の少数の人しか知らないから。歌い終わった後の
『イェーイ♪ヒュー♪』
て声にうまく答えられたか分からない。


『それじゃ、羞恥心・・・』
紳助さんが歌の用意を促した時の上地の暗い顔。
そして、やっぱりうまく応じることなんて出来なかったんだろう
いつもの『イェーイ♪ヒュー♪』の部分は、ざっくりとカットされていた・・・。


オイラの何よりも大好きな部活で、ある大会に出場できなくなった。
そんな感じだ。

まだ祭りの最中や夢の中にいるって分かってても1人になると涙が止まらなかった。
何かが終わるって事は何かが始まる事だけど前をまだ向けなかった。

自分を言い聞かせる理由もたくさんある。
けど‥
が正直な気持ちだった。
その夜しんすけ父ちゃんがオイラにメールをくれた
『誰も悪くない。夢をありがとう。紅白泣きながら見るからな。どんなになってもお前は可愛い息子や家族や』て。
『やだ』を連続して返事したら『大人になるんや!流れに身を任せなさい』と。


上地は、子どものように駄々をこねて紳助さんに『やだ』をぶつけたわけじゃない。
受け入れるしかないんだってちゃんとわかってて・・・・
でも紳助さんが自分のことを理解して受け止めてくれる人だから、
自由でいさせてもらえる相手だから、
自分自身に言い聞かせてしまう前の気持ちをぶちまけたかったんだ。

そして、いつもは 『おまえはずっとそのままでいろや』 そう上地に言う紳助さんが、
『大人になるんや!流れに身を任せなさい』そう上地に言ったのは、
そんな上地の気持ちをよくわかってるから・・・・


上地の2008年が終える2009年の元旦。
それまでずっと上地は、自分に言い聞かせてきた“大人の部分”を私たちに見せていたんだ。
「寂しい、悲しい、やめて欲しくない」というファンに向けて、自分を諭すかのように言葉を届けてきたんだ。



本当は泣き叫び出してしまいそうな自分の思いを抑えながら・・・・



ヘキサゴンSPの上地の泣き顔を見てそのことに漠然と気付かされ、
全て終えてそのいきさつと心情を語る上地に、痛烈に思い知らされた・・・。



ショックだった。



そんな上地の心情に気付かず大人な上地の言葉に安心させてもらっていただけの自分が・・・

そして痛いほどに感じた上地の純粋さが・・・・



笑って終わろうと思ったけど勝手にまた流れた涙と来てくれたみんなの涙を見て、最後の最後で何か心が晴れました。
羞恥『心』としても上地雄輔としても。
何かをやり終えた、達成感とゆーか
体全体が
『本っっっ当に疲れた。』
て言ってて
心の底から
『やったぁー!』
て叫んでて。
だからその後のかくし芸生OAが終わったあと、周りも気にせず
『終わったー!』(≧○≦)
とメッチャでかい声で叫びました。
喜びや悲しみを乗り越えた感じで。


元旦のラストライブ。
ヘキサゴンSPの収録の時よりもずっと晴れやかな泣き顔に見えた上地。
だけど上地の言葉を見ていると、決して吹っ切れたとか寂しさから抜け出せたようには思えなくて・・・・
身体が悲鳴をあげそうなほどの疲労感と、
極限を超えてしまったところで感じた達成感とで
涙が枯れてしまってるような・・・そんなふうに感じてしまった。

こんな言い方したらすごくドライに聞こえるかもしれないけど
人間って、余裕がないと悲しんだり寂しがったり出来ないものだから・・・
生きていくために乗り越えなきゃいけないことが目の前に山積みされると、そういう感情は後回しにするしかなくて、気付かないふりするしかなくなるから
上地もそんな状態だったんじゃないかなって・・・・

ドラマが次々とアップする中で、大好きな人たちとの別れに涙を流しては次の仕事、そしてまた涙してすぐ次・・・・
そんなふうにしながらゆっくり振り返ることも出来ずに、泣きながら、感謝しながら前だけを向いてゴールした08年。


反省してる事やりたい事盛り沢山だし。
けど
やりきった感も盛り沢山。
これがいいのか分からない。
よくないのかも(笑)
けど今まだ頭ん中は白紙でふぅ~。てなってる。
今やらなきゃいけない事も探せばいっぱいあるけど、今この瞬間やらなきゃいけないワケじゃない。
今そんな時間を久しぶりに過ごしてる。



今になってようやくゆっくりと振り返ることができて、じっくりと自分の心の中を見ているかのようにいろんな感情や思いが交錯するような文章が更新される神児遊助を見ていて、
少し不安になってしまう・・・・
たくさんのありがとうだけを残してポッカリと空っぽになってしまった上地の心を埋めていくものってなんだろう?
白紙になった上地の頭の中に、上地らしいビビッドな色が着くのはいつだろう?と・・・・


でも、こんなふうに“神児遊助”に自分の気持ちを綴ってる上地だからこそ、
感情に流されて自分を見失うことはないよね。


信じよう。


何度もその強さに驚かされてきた上地雄輔だから。
 
 
 
スポンサーサイト



2009.01.06 Tue l 上地雄輔 l COM(11) TB(0) l top ▲

コメント

こんなアタシに羞恥心;;
そっか・・・。

私睦月さんみたいに深く考えられてなかったんだけど、上地くんが考えたり思い返したりやっぱり寂しくなって涙したりしてることって、一つ一つが羞恥心1stステージを終了するために上地くんに必要な作業なんだろうなぁって見てました。
そしてその不器用なくらいの子どもみたいな純粋さがやっぱり上地雄輔で、そんな姿を愛おしく感じてました。
睦月さんに気づかされるまで、上地くんの大人の部分に甘えてただけ自分のくせに、なんだ?「愛しい」って、この上から目線?(笑)恥ずかしいや。
でもおかげでわかりました。なんでコメントを残せなかったのか、なんとなく。
この数日の神児遊助で、またいろんなコメントが寄せられたり、上地くんの意に沿わない一部ファンの動きも気になったりしたんだけど、でもやっぱりこうして今でも神児遊助が本音を語ってくれる場であることが嬉しくて、そんな上地くんだからきっと大丈夫だよね。
私も睦月さんと同じ。上地くんの強さはいつも自分の想像なんかをはるかに超えてたから、やっぱり上地くんを信じます。
信じられます(*´ー`*)
2009.01.07 Wed l ニモ. URL l 編集
違うの、ニモさん;;
これはあくまで私が、私だけが上地から感じたことで、
自分が感じたことがどういうことなのか、消化していかないと前に進めないからあがいてるだけなんだ。
真実じゃないし、答えでもない・・・
だからそんなふうにニモさんが感じたことを否定しないで下さい。m(__;)m


この前のコメントで、『なんだかコメントを残したくても残せないままです。』ってニモさんが言ってるのを見た時、「あ・・・同じだ・・・」って思ったんです。
上地の涙を見て自分が感じたものがよくわからなくて、どんなふうに言葉残したらいいのかわからなかった・・・。

実はまだすっきりと自分の感じたことを言葉に出来てません。
この記事には入ってこれなくって・・・
上地の09年が始動してまた走り出す上地を見届けないと書けないのかも・・・いや、そしたら書く必要が無くなるかも・・・・
そんなこと考えながら、箪笥の奥に押し込んでます。
しまい込むにはあんまり嬉しくない感情なんですけどね・・・・(^^;;

ごめんなさい;;
ニモさんに甘えてワケわかんないこと言い過ぎました。
でも、なんかちょっと落ち着いたかも・・・ヘンですね私・・・;;;
ホントにスミマセン~~ m(__;)m
2009.01.07 Wed l 睦月. URL l 編集
本当の羞恥心
前記事で睦月さんが返信されてた中の、
『上地の優しさ、純粋さには胸が熱くなる以上に痛く感じることすらあります・・・』
って表現、なんだかすごくわかる気がします。

実年齢以上に大人な一面と、普通ならそれに相容れないはずのびっくりするような純粋さ、その二面を併せ持つのが上地くんの魅力でもあり、だけどそれがために人よりずっとつらい思いもしてるんだろうなぁって。

おばあちゃんのブログ読んだ時ひたすら胸が苦しかった。だけど昨夜あれから更新された『遊助』を読んだ時、『やっぱり楽しい♪』の言葉が嬉しいと同時に、もっと切なくもなったんです。
自分なんかが考えたところで心配したところで、意味のない仕方のない、“上地雄輔の本当の幸せ”を思って。

睦月さん、私上地くんが上地雄輔じゃなくなるくらいなら今の仕事なんてすっぱり辞めちゃえばいいと思う。大切な家族や友人と共にだけあり続ける『上地雄輔』でいいと思う。
上地くんの本当の幸せが今の世界と違うところにあるなら、もう上地雄輔を二度と見られなくてもいい。

だけど・・・やっぱり嫌なんだ。
だから今の仕事や世界が上地くんの一番の幸せな場所であってほしいんだよ。

上地雄輔に興味がなくなったら、その時はファンじゃなくなるだけ。どこかでそう線引きして、感じる不安は気づかないふりしてみたり、欲目なんかで見ないよ!って必死こいて予防線張ってみたり・・・お恥ずかしいくらいバカな自分です。

あれ?思いっきり話それてますね;;
しかも何言いたかったんだっけか??
ごめんなさいm(_ _;)m

睦月さん こんなアホだけど見捨てないで~(笑)
2009.01.07 Wed l ニモ. URL l 編集
長々書いた上に追伸です・・;;
すいません。
さっきの終わり方じゃやっぱり気持ち悪くて。

なんだかんだ言っても、結論はやっぱり上地くんの事信じてます。
『上地雄輔』じゃきゃ意味ないことも、自分が何を求められてるのかも、自分が何を選択するのかも、誰よりも本人が一番よくわかってる事だから。
それがいつも年齢以上に(そして年上の自分以上に;;)感じる上地くんの奥深さだし。

ただ今の世界で上地くんが得るものって果てしなく大きくて、だけどあの感性を持つ彼には失うものも大きすぎるような気がするんです。
失うものが大きすぎるという理由でこの仕事を辞めるのは、上地くんにはありえないと思いつつも、上地くん自身に疲れ(身体的ではない)みたいなものが見えた時に、どうしても勝手に感じてしまう不安なのかなって。
自分があの時コメント残せなかった理由もそのあたりにあるのかなって、『神児遊助』と睦月さんの記事を読んで思いました。

でもやっぱり最後に出る結論はいつも同じ。
上地雄輔だから信じられる、信じられるから上地雄輔、なんですよね。
上地くんが 『でも見てて('-^*)☆』 って言うなら、
もぉ~見てますがな~ いつまでも~ヾ(T∀T)
です(笑)

んっふふふ・・・ もはや 『追伸』 なんて長さじゃねーわー 
毎度本当にごめんなさい~~;;;

睦月さんの箪笥にしまいこんだもの、
また出せる時がきたら見せてくださいね♪
2009.01.07 Wed l ニモ. URL l 編集
睦月サン、今晩は。
VTR後、いきなり泣きじゃくるゆ-すけを見て、えっ!?ってなったままフリーズ。 
私が想像してなかったゆ-すけの姿でした。
収録日はまだ12/13だったし、何より、活動休止という事に、あれほどの思いがあろうとは、思いが及ばなかったから。
殺人的な忙しさが、少しは和らぐだろうし、取り敢えずピリオドを打てる事にホッとした思いがあるだろうと思っていたんです。
でも、違ってました‥。
わかってなかったな-私‥(ノ_・。)



それと、番組の終わり方。出演者、スタッフに囲まれて、拍手に包まれる羞恥心、で終わって欲しかったな-、って(ーー;)

いきなり泣き顔見せられて、プツンって終わった感じで、余計にやるせなかったよ。




ゆ-すけは過ぎた事に留まってはいませんよね。
久しぶりにゆっくりした時間を過ごしながら、また、うりゃ~!と飛び出す準備をしてるでしょ(~ー~)

だから、楽しみに待っます♪
2009.01.08 Thu l natsuco. URL l 編集
読ませていただいてます。
blog書いてるんですが

お気に入りにブックマークしてもよいでしょうか?


もっとよんでもらいたい。


お願いします♪
2009.01.08 Thu l はじめましてm(_ _)m. URL l 編集
ニモさんへ
>今の仕事や世界が上地くんの一番の幸せな場所であってほしいんだよ。

これって、きっと上地雄輔ファンみんなが願ってることなんじゃないだろうか?
そうあってくれることが、自分と上地との距離が一番近くいられるってことだもんね。
そうじゃなければファンなんて、近いどころか突然まったく繋がりがなくなってしまうような、そんな関係性でしかないんだから・・・・

しかも上地は芸能界に執着があるわけじゃないから・・・
上地がこの世界にいる理由に惹かれてファンでいる一方で、そのことが不安だったりもするんだよね。

好きだからこそ感じる不安。
不安だけど信じるしかないし、受け入れるしかない。
そう割り切ってたって、心配しちゃう時は心配しちゃうんだよね~・・・・(-_-;)

なんか、今回は私がニモさんの不安をあおっちゃった気がする・・・

ゴメンなさい~;;; m(__;)m
2009.01.09 Fri l 睦月. URL l 編集
natsucoさん、こんばんは
>出演者、スタッフに囲まれて、拍手に包まれる羞恥心、で終わって欲しかったな-、って(ーー;)

私もそう思いました。
なんだか3人の感情放置で締めくくられちゃったって感じ・・・
手つないで挨拶してるのに、それがせかされてるようなあの空気がイヤだった。
紳助さんからしたら、羞恥心はこれからも続くんだってことをアピールしたかったのかもしれないけど、あそこはもっとゆっくり尺とって欲しかった。

上地は過ぎた事を振り返って寂しがったり動けなくなったりすることはないと思う。
それよりも、怒涛の08年を加速するかのように最後までものすごくハードに駆け抜けた上地のやりきった感がすさまじくて、
それこそ「笑って死ねる」っていう言葉がやけにリアルに聞こえちゃって・・・・

何の後悔もしようがないほど心身ともに力出し尽くして、そこまで出来た満足感で飽和状態で、空っぽ、真っ白みたいな・・・

でも“休む”を宣言したとおり、ゆっくりと元気に始動してくれたみたいだからよかったです。
今年はゆっくり楽しみながら“おもちゃ”で遊べたらいいですね。(^^)
2009.01.09 Fri l 睦月. URL l 編集
はじめまして
えーーーっと・・・・
せっかくご挨拶頂いたのですが、HNもアドレスもないので・・・(^^;;

ブックマークしていただくのはかまわないです。
もしよろしければまたいらして下さいね。(^^)
2009.01.09 Fri l 睦月. URL l 編集
すみませんm(_ _)m
名前を忘れていましたm(_ _)m


ありがとうございます(^O^)V



また遊びに来ました。




もっともっとたくさんの方に読んでもらいたいなって



あなたの記事を読んでいて思いました。ヾ(^ー^)★
2009.01.10 Sat l みらくる☆★. URL l 編集
みらくるさん、こんばんは
再びのごあいさつ、ありがとうございました♪ (^^)/
2009.01.11 Sun l 睦月. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mutuki78sumire.blog32.fc2.com/tb.php/79-6517b0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)