FC2ブログ
今日・・もう昨日か、用事を済ませて帰宅する途中、
とんでもないことが起きた。


夕方5時過ぎ、既に夜の暗がりの中、ライトを持って何やら誘導している人数名。
別に人だかりが出来ているわけではないけど、なんだか空気が違うことに気付いて視線を動かすと、小さな公園で何やら撮影をしている様子。

こんな時間にこんなマイナーな場所でなんの撮影だろ?
そう思った瞬間どこからかささやくような声が聞こえた。




『上地・・・・?』






・・・・・・?!





まーーーさか~~~!!

んなワケないじゃーーん!( ^^)ヘ





そしたらスタッフさんらしき人の声が聞こえてきた。





『太郎さん、お願いしまーす!』







・・・・・・・・え゛?!




・・・・・またぁ!! そんなはずが・・・・・






・・・・・・・・・?





・・・・・・・・・!!





・・・・・・・うそっ!!





いるっ・・・・!!






上地だ・・・・・・・!! ( ゚ ゚ ;;)




(/ー≦)  


( ゚ - ゚ ;)




すぐそこに上地がいる・・・・・!




「セレブと貧乏太郎」のロケに偶然出くわしたんです。


もーーー、びっくりです!!


にわかには信じられなかった・・・


ってか今でも信じられん・・・・あれは夢?


遭遇場所は都内ではありません。
駅の近くのマイナーな小さい公園。名前も知りません。
駅も決してメジャーでも大きな駅でもありません。
「なんでここ?!」と思わざるをえないところでした。

地元って言えば地元と言えるかもしれないけど、その駅は最寄駅じゃないし、私はその公園の前を通ったのは初めてだったし、今日以外で日曜のこの時間にこの周辺にいたこともないし・・
たまたま、「この辺にコンビニなかったっけ?」と、何度か通ったことのあるルートを外れて来た道だった。


ホントにありえないよ・・・・!


エキストラ参加したわけでも、ライブに来たわけでもない

とんでもなく普通の日常に

いきなり生の上地雄輔が現れるなんて・・・・!! (>_<)





あ、歩いてる・・・・!


座った・・・・!


と思ったら、立ってタバコ吸い始めた・・・・


タバコやめなよ、身体に悪いよぉ・・・;
百害あって一利無しだよ・・・


ベンチウォーマーのポケットから出したのは台本・・・?




アホみたいに、ぼーぜんとしながら上地を目で追ってた。



そしたら暗がりの中すごーく目立つ人が現れた。

真紀子役の若村麻由美さん。

オーラ出まくりでした。

出番待ちの花子ちゃんが、いい子にイスにちょこんと座ってた。

残念ながら上地の声を聞くことは叶わなかったんだけれど、TV雑誌の情報と真紀子さんのセリフで、どういうシーンなのかも想像がついた。


ドラマの中のこのシーン、実際見たらどんな気持ちになるんだろう・・・?


こんなこと考えながらも
頭の中はずっと「うそ・・!なんで・・?!」がいったりきたりしてる状態・・・


このくらいのことで情けないヤツと思われるかもしれないけど

私にとっては初めての生の上地雄輔だったんだもの・・・orz

唐突過ぎて、めっちゃびっくりしたんだもの・・・・orz


公園の遊具のところに座って待ち状態の上地の正面側に立ち、声を出せば届くところで上地のこと見てたら
『頑張って』と『ありがとう』を伝えたくてたまらなくて・・・・
でも迷惑になると思って何度も飲み込んで、何度も小さなため息をついた・・・


場所が場所だけに、そんなに人が集まってきてしまっていたわけじゃなかったから規制はきつくなかったんだけど、公園の周りに立ってたスタッフさん達は「見学はご遠慮ください」と言っていたので、そうそう長く見ているわけにもいかず、その場を後にし帰路についた。

帰り道、頭の中はさっきまで同じ場所にいた上地でいっぱい。
だけどなんだか現実じゃないような感覚も抜けきらず
なんであんなところに突然上地?
なんで私はあそこを通ったの?
これは何かのご褒美?
・・・・いや、私ご褒美もらえるようなことなんてしてないし・・・;;



なんだ?この思考・・・

ホントに痛いほどのうろたえぶり・・・orz


ついにはこんなことすら思った

“上地雄輔”は本当にいるんだって・・・・・




突然の上地との遭遇は、喜びと困惑がいっしょくただった。

私には刺激強すぎたよ・・・・



実を言うと、私は今まで羞恥心出演のライブのチケットをとろうとしたことがありません。
握手会の抽選は祈るような気持ちで申し込んだけど・・・


以前書いたことがあるけれど、私はどうしても壁を感じてしまうから、
壁を感じるとぐんと距離が離れて、どうしようもなく寂しくなるから、
握手会のように直接壁をぶち破ることが出来るならいいけど
そうじゃないならヘタに近付いて余計に遠くなるのが怖かった・・・


笑っていいです。

わかってるんです。

現実逃避の軟弱者だって・・・




はぁ・・・・・・! (-_-;)



思いがけず生の上地に出くわして、
動揺して、嬉しくて・・・この偶然に感謝もしてるのに

最終的になんだか凹んでる自分が情けなくて自己嫌悪・・・・




情けなく書き散らかしたまま終ります。m(__;)m




どなたかバカにつける薬を下さい・・・ (ρ_;)
 
 
スポンサーサイト



2008.11.24 Mon l 上地雄輔 l COM(12) TB(0) l top ▲

コメント

・・・・(-□-;)オエッ
こここ こんばんは、ニモです。

わたしまで今心臓が口から出てきそうで、
なんだかマジで吐きそうなんですけど・・・?

なんで??(-_-;)


睦月さんすごい!!ヽ(≧▽≦*)ノ
本当にすごい!!

睦月さん、それ絶対 ご褒美!
睦月さんの書いた「ご褒美」の言葉を読む前に、それしか頭に思い浮かばなかったもの!
睦月さんの上地くんを思う強い気持ちが、上地くんを一人の人間として分かろうとする強い気持ちが、そんなありえないような、奇跡みたいな偶然を引っ張り寄せたんだよ!(>∀<。)すごい!!
だって今日上地くんに会ったのものすごーーーく限られた人の一人が、別にファンでもない「誰か」じゃなく、「睦月さん」だったんだよ?!
これだけ熱く深く優しく上地くんを思う「睦月さん」だったんだよぉーーー?!!ヽ(T▽T)ノ

ホラ、なにこのこっちまでこのパニくりよう?
自分で言ってて、もー訳わかんなくなってきた・・(;▽;)

睦月さん、私はもちろんどんな形であれ上地くん本人に会ったことなんてないけど、睦月さんが最終的に凹んでるって気持ち、なんでかなんとなくわかります(^o^;)
理由はわかんないんだけど、私も絶対同じ気持ちになると思う。

でもやっぱり睦月さんが引き寄せたラッキーですよ。
「ありがとう」や「頑張って」が言えなかったとしても、後で「やっぱりあの時・・」って後悔が出てきたとしても、睦月さん自身がどんな短い時間であれ今日「上地雄輔」に出会ったのは事実。上地くんと睦月さんってゆう、もしかしたら一生会うことがなくたって別におかしくもない二人の人間が、今日同じ場所で同じ時間を共有したって事実はもーどうやっても変わらない!二人の人生が交差したんだよ!睦月さんの人生の中に、上地雄輔と共有した時間が残ったんだもん!
本当にすごい!!

ごめんなさい、いまだに口から心臓押さえるのに必死で、私も収集つきそにないんで、とっちらかりコメントこのまま終えます。

でもなんだか睦月さんのこの記事で、今日のなんてことなかった自分の普通の一日と同じ日を、上地くんもどこかでちゃんと生きて仕事して存在してたんだって実感させてくれて、(当たり前なんだけど)、なんかすごく嬉しい。睦月さん、ありがとう♪
ふふ・・ やっぱ何書いても意味わかんないや(笑)

睦月さん 心からおめでとう!(>ー<。)
(なにが?笑)

睦月さん、「愛」だね?「愛」♪
ふふっ 愛だわ~~♪♪

2008.11.24 Mon l ニモ. URL l 編集
うわっ!
寝る前に‥って立ち寄ったのに、寝られなくなっちゃったよ!!

『奇跡が呼び寄せた奇跡』だね♪
何かそういう導きって在るんだよ!
それこそ、ついさっき違う所でコメント書いたんだけど、私、小学生の頃ファンレター書いた人に、社会人になって職場で会って(向こうが来たの)、「こんな風に会えたりするんだな」って思ったの。不思議な感覚。個人的なちっさい職場なんだもん「まさか!」だわよ。
だから、どんだけかかるか分からないけど、ユースケにも会えるかなぁって漠然と思ってる。
って私の事はどうでもいいんだけど(~_~!)

睦月サン、きっとまた、その公園行っちゃうんじゃない?


ユースケに距離‥出来ちゃう?
2008.11.24 Mon l natsuco. URL l 編集
No title
すごい~ すご過ぎ~
そうだよ 絶対 愛の力だよ。

私まで 出会ったような気になってます。
ドキドキ しちゃってます。

ご遠慮なく 浸って 浸って 浸りまくってください。

暗がりの中 タバコを吸う姿 目に浮かぶなぁ~
 
2008.11.24 Mon l ヒツジ. URL l 編集
ニモさん、こんばんは
ニモさんってば・・・・
泣かせないでよぉ・・・!
リアルに泣いちゃったじゃないか~・・・(。>_<。)

ただの偶然をそんなふうに意味づけしてくれて、価値付けてくれて
自分のことみたいに喜んでくれて
凹んでる気持ち理解してくれた上で、引っ張り上げようとしてくれて
なんでそんなに熱く語ってくれるの?
上地じゃなくて、私のことだよ?
そのうえなんでこんな情けない私にお礼まで・・・?

もう・・・・どんだけいい人なんだ・・・(ノ_<。)

そんなニモさんの「愛」こそ本物だよ。
ニモさんのこれまでの言葉見てても思う。
嬉しい! 楽しい! 幸せ! 頑張ろう!
なんでもいいほうに転がしてしまえるのが、ファンとしての本当の愛なんじゃないかと思う。

私はダメダメじゃん・・・・
こうなることがわかってたから自分で距離保ってきて
突然それが壊されてこのありさま・・・

ホント、情けないです・・・o(_ _;)o
2008.11.25 Tue l 睦月. URL l 編集
natsucoさん、こんばんは
奇跡かぁ・・・・
うん、確率的なことを考えたら奇跡だと思う。
自分でも、本当に偶然がいくつも積み重なった結果だってわかるから。

だけど、なんのために起きた奇跡なのか
natsucoさんが言うような“導き”を感じることなんて出来なくて
まるで他人事みたいなんですよね
「これは運命だ」なんてこと、これっぽっちも思えないし・・・

翌日、公園行かなかったです・・・
またロケがあるかどうかもわからないし
あってもそれがいつなのかわからないし
日中、祝日の公園でロケって・・・あっても規制厳しいだろうし
もし運良くロケしてるとこに居合わせてもきっと昨日より距離を感じるだけ・・・
自分に言い聞かせるようにそんなこと考えてること自体がなんか嫌だった

も~~、理解不能でしょ?
私も自分の感情がよくわからないです・・・

距離・・・出来ちゃったというより
もともと当然あった距離、遠くから見てたらそんなに感じないからそこにいたのに
思いがけず近づいたら、その距離を現実的に見ちゃった感じです・・・
2008.11.25 Tue l 睦月. URL l 編集
ヒツジさん、こんばんは
そうですね、この偶然はすごいなって思います。
だけど、きっと“愛の力”じゃないです・・・

遠慮はしてないです
浸れる理由が見つかんないです
ドキドキ共感してくれたのに、ノリが悪くてゴメンなさい m(__;)m

ヒツジさんが思い浮かべたタバコ吸う上地の姿。
きっとそのものだと思う。
なぜか分からないけど、思い出しながらそんなふうに感じました。
2008.11.25 Tue l 睦月. URL l 編集
あらら‥
んーと‥

そっとしておいて欲しいよね?

なのに、また来ちゃった(^^ゞゴメンネ。


私、その人に会った時 、サインも貰わず、握手もせず‥‥一般の人と同じように対応したの。

心ん中じゃ「何!?何!? 私ってば凄っい冷静っ!」って騒いでるもう1人の自分が居たんだけど‥。
でも、「案外こんなもんか!」って思ってもいて。
で、その人が目の前にいる時は、「ホントにいたんだ」って実感したはずなのに、後になると、現実の事じゃなかった様な‥

だから、「これって運命の導きだったのね!」って言う強い感じじゃなくて‥‥「世の中こんな事も起こるんだ~」ってホェ~ってする感じって言うか‥


ま、私の場合「大好き真っ只中」じゃなかったからね‥睦月サンとは違うね(^^;



公園もね‥ロケの跡形もない、誰もいない普通の公園見て「あそこに上地、居たんだよね‥?」って、いつか味わう日が来るかな?って思ったの。


その記憶は、ボンヤリと睦月サンを温めてくれるんじゃないかな?って‥

なんか、しゃしゃり出て来たわりに、何が言いたいのか、とっ散らかっちゃったよ(^^)


ゴメンネ‥
勝手な私の独り言だわ。
2008.11.26 Wed l natsuco. URL l 編集
てへっ <(=∀=;)
ごめんなさい・・・
私もまた来ちゃいました・・・・(=∀=;)
睦月さん、本当にスルーしてもらってぜんっぜん構わないですから!

あれからもし私がそうなら・・って妄想してました(笑)
仮に次の日同じ公園で上地くんがロケしてて、行けば確実に会えるってわかってても、
私も多分行かないな(^-^;)
理由は睦月さんと同じかどうかわからないけど、
好きだから会えて単純に嬉しい!ってものでもないですよね。
思いが強ければ強いほど、まったく違う感情が湧く場合だってあるし。

睦月さん、・・・落ち込んでる?

そこに行って頭ナデナデしてあげたいよ(笑)

上地くんとの距離もそうかもしれないけど、
「みんながラッキーだって言ってくれて、本当にそうなんだろうけど、素直にラッキーだって喜べない自分もいやだ。」なんて事まで思ってない?(←勝手な想像すみません;)
もしそうなら思わなくていいですから!
人の感情なんてそんな簡単なものじゃないし、落ちるならもー気がすむまで落ちちゃえ!(笑)
それだって上地くんへの思いの強さゆえですよ♪

ここからnastucoさんに倣って(すみません^o^;)私も独り言言うので、よかったら否定せず聞いてください。

私にとって上地くんと睦月さんの存在ってすごくよく似てるんです。
上地くんは人を笑顔にする、元気・勇気付ける、癒す、ありがとうのひまわりをたくさん咲かせる人。
睦月さんは自分のためだよって言うかもしれないけど、ここを通してやっぱり上地くんと同じようにひまわりを咲かせられる人ですよね。
上地くんを思って書いてる文章でも、いっぱいありがとう、嬉しいです、感謝ですって言われるでしょ?私もそうだもん。睦月さんの記事を読むと自分まで胸が温かくなるよ。嬉しくなるよ。
睦月さんが思ってる以上に睦月さんの文章には力があるんですよ♪
まさしく上地くんの言う
「どんな山にのぼったかじゃなく、どれだけひまわり咲かせるかだよ」
ですよね?

そんな睦月さんと上地くんが出会ったんだから、しかも睦月さんが望んでそのために行動して出会った訳じゃなくこういう形だっただけに、やっぱり何か意味があるって思ってしまう。
もしないよって言うなら、睦月さんが自分で意味をつけてほしいです。睦月さんはそれに値する人だと本当に思うから(^-^)

ダメダメなとこなんてあって当たり前ですよ。あの上地にだって絶対あるはずだ!!(笑)

何を言いたいのかさっぱりわからなくなってきた!!(笑)

でも今回のこの幸運が、これから睦月さんが生み出すものに、大きな力を与える出来事になる事祈ってます。

また寄らせてくださいね!ヾ(´∀`)
2008.11.26 Wed l ニモ. URL l 編集
はじめまして
始めてのところにおジャマするのは、ドキドキするのですが、
今日始めてこちらにたどり着き、『そう!そう!そうなの!』と
私が自分では言葉にできないもどかしいもろもろを、ステキな文章で綴っていらっしゃるのを、時間をさかのぼりながら、嬉しい気持ちでしっかりと読ませていただきました。
今日のこの出来事も『うれしいうれしい』だけじゃない睦月さんのその複雑な心持ちを、自分がその立場に立った時を想像しながら、私もまた複雑な気持ちになりながら読ませていただきました。
読んだままでは立ち去りがたく、コメントさせていただきます。これからもそっとおジャマさせて下さいね。
2008.11.26 Wed l にゃこ. URL l 編集
natsucoさん、ありがとう
ゴメンネなんて言わないで下さい。
私のほうこそnatsucoさんの言葉ちゃんと理解出来てなくてゴメンなさい。

あの公園
natsucoさんが言うように、いつかそんなふうに行ってみることがあるのかな・・・
そしたら自分はどんなこと感じるだろう・・・?
その時はnatsucoさんに報告しますね。

私のこんなくだらない感傷に、呆れずに、諦めずに、言葉伝えてくれてありがとう。m(__)m
2008.11.27 Thu l 睦月. URL l 編集
ニモさん、ありがとう
ニモさんの言う通り・・・
大好きな上地に遭遇した幸運で、こんなふうに落ち込んでる自分が嫌でたまんないです。
「嬉しくて幸せで、これだけでしばらく頑張れちゃう」
そうなれない自分の小ささがみっともなくて嫌です。

それなのにニモさんは、こんな私のことも否定せず、それでいいよって言ってくれるんだね。
ニモさんにこれでもかってほど頭ナデナデされて、また泣いた。
なんてことだ~・・・
これでもリアル世界じゃクールな方なのに
人前で泣くことなんて出来ないヤツなのに・・・

私が上地のようにひまわり咲かせることが出来るとはやっぱり思えないけど
ニモさんがそんなふうに言ってくれるなら、少なくともひとつはひまわり咲かせられたってことだよね。とびっきり鮮やかなひまわりを・・・

だから、自己嫌悪で思考停止状態だったけど無理矢理意味をつけてみた。
今回のことは、これまで逃げていたことに否応なしに向き合うために起きた必然だったのかもしれない。
こうなったから自分のなかで何がどう変わるかなんて分からないけど、
消化しきれないほどのいろんな感情と思いは、目をそらして切り捨てることなく、整理できないままでもまた箪笥に押し込むことにします。
いつか、それを言葉にして自分の思いを形にすることが出来るかな・・・


・・・うん、飲み込んだ、飲み込めた。

バカに効く薬、いっぱいありがと、ニモさん。
2008.11.27 Thu l 睦月. URL l 編集
にゃこさん、はじめまして
にゃこさんも、こんなヘタレの気持ちに共感しようとしてくれたんですね。
今の私にすごーく沁みます、嬉しいです、ありがとうございます。( ・_・、)
にゃこさんが今日ここに辿りついてくれたこと、私がこれまで書いてきた文章を喜んで読んでくれたこと、こんなふうに言葉残してくれたことに心から感謝します。
ありがとうございます。m(__)m
2008.11.27 Thu l 睦月. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mutuki78sumire.blog32.fc2.com/tb.php/67-fef8a664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)