FC2ブログ
録画延長されてたから、ホッとして見始めたら・・・



切れてるぅ~~~!!(;>_<;)



上地の大好きな野球だけど、お門違いとはわかってるけど、
今回ばかりは野球を恨みましたよ・・・(/_;)

録画延長機能が30分までだってことも初めて知ったさ・・・o(__;)o

遅ればせながら全部見ることが出来たからよかったけど
DVD保存出来ないのがショック・・・!


まぁ、見られただけでもありがたいと思わなくちゃいけないですよね~

感謝、感謝!! (-人-)



ってことで、気を取り直して5話の感想です。


前回、高杉たちが虎之助や久坂を少しずつ認め始めたかなって思ったんだけど
やっぱり甘かったか・・・(ーー;)

『媚びてんじゃねえの?オレ達がなかなかなびかないから』
『情けねぇな』

コーチをかって出てくれた先週とはうって変わってなんか怖えーよぉ・・・;; 入江・・・
ゆう子にまで睨みきかせてるし・・・・

それにひきかえ虎之助を見る久坂のかわい~こと ♪
みんなが虎之助のことを慕ってくれるのが嬉しくてニコニコ
虎之助の影響でクラスが元気になっていくのが嬉しくてニコニコ
男子中学生には有り得ないキャラだとは思うけど、久坂は許す!(笑)


『みんながいるから先生は頑張れる』
『そこにいてくれるだけで、先生を見てくれるだけでいいんだ』

部室で虎之助と久坂の2人が話しているシーンの虎之助の言葉が、
上地の言葉に重なって聞こえた。
心配そうに『あの3人も?』ときく久坂も、『もちろん!』と即答する虎之助もいい。
ベタでもなんでもいい!やっぱりこの2人好き~!(*^-^*)


『あなた!目の下にクマがあるじゃないの~!』
メイクじゃなくてリアルで目の下にクマな上地・・・;
今の神児遊助を見てると笑えない気もするけど
ドラマに取り入れられるくらいなら、深刻な状況じゃないと受け取ろう。(^^;;


『カラカラっとしてて、ケロケロってしてるいつものお前が好きだってことさ』
おおっ!高須?! そーだったの?!
原稿見つけて抱き合う虎之助とゆう子を全力でひっぺがす小さい高須がかわいいww
ヤキモチやく高須が見られるとは~♪
『揃えるのか・・・!そんなにも声を揃えるのか?!』
泣きそーかよ~高須~~~!!(≧∇≦)


『たーかすぎぃぃーー!! ここだっ、ここ!! たかっ・・・すぎ?!』
絶妙な上地ww GJ!
さて、ここからまたオイシイとこはあの3人が持っていきます。
でも、高杉、入江まではよかったけど、吉田のアレはやりすぎでしょ~;;
もはや特撮モノの域・・・(-_-;)

それに、ちょっとばかしつっこませていただきますと・・・
あの3人は、ヘリが使えない状況の中、可能な限りはやく漫画を届けようとしたわけなんだよね。
なのに、虎之助が学校を出た時製本してた吉田が、3人の中で一番会場に近い場所で漫画の到着を待ってるってどうなの?

吉田くん、その場所にどうやって行ったかわかりませんが、
漫画持って出ればもっと早く会場に到着しているはずなんだけど・・・(;^^)へ


虎之助が吉田を抱きしめて喜ぶシーン。
ほんっと、むぎゅっむぎゅに抱きしめてて、「いいなぁ・・」と思ったのは私だけじゃないはず (#^.^#)
このシーン見てて、今度は高須じゃなくて八嶋さんがヤキモチやいて2人をひきはがしにくるんじゃないかと思った。(笑)
知念くんに、『最終回までに絶対チュウしてやる!』って宣言してたもんね、八嶋さんww


『結局あなたはいつもオレ達の力を借りることになる』
『先生としての力量はないよね』

毎度、「自分たちがいなきゃ何も出来ないじゃねぇか」みたいな高杉たち。
何度も言ってるけど、高杉たちはそれほどたいそうなことしてる?
バカにされたり煙たがられたりしながらも、虎之助や久坂が一生懸命まわりを変えていく過程で、ちょっと手を貸してるだけでしょ?
今回だって、漫研の2人が夢を実現しようと思ったのも、諦めずに頑張ると決意したのも虎之助の励ましと協力があったからだし、
どんな時も諦めずに生徒たちの夢を実現するため精一杯のことをしてる。
虎之助がポカしたのって、ただ会場の場所がわからなかったってことで、
わかってても普通に届けてたら間に合わなかったわけでしょ?
あんな突飛な搬送劇を虎之助が自力で出来ないってことを責めてるの?


『どれだけあがこうと、あなたも悲しい大人の1人に過ぎない』
これまでどうも高杉たちの思惑がわからなかったけど、これでようやくはっきりしたのは、
高杉たちに先生たちを再生させるつもりはないってこと。
久坂じゃないけど、未来も否定してる・・ていうかもう捨ててるってことだよね。
でも、そうすると3人はどうやってこの学校を変えるつもりでいるんだろう?
どうしたって当てにならない、信用できないと思ってるダメな大人たちをただやり込めてるだけじゃ、何にも変わらないんじゃないの?
この学校に起きてる小さな変化は虎之助と久坂が起こしたものだと思うけど・・・。

『心から尊敬できる大人が今の世の中にどれだけいますか?』
この3人は大人に対して何かトラウマでもあるんだろうか?
特に吉田なんてあれだけ虎之助に好意的で、心許しそうになってるのに
無理に気持ちを抑えて諦めようとしてるふうに見える。

漫研に入って協力してくれた吉田に何度も「ありがとう」と言い、
漫画を届けてくれた高杉と入江にも「ありがとう」と頭を下げる虎之助。
こんな風に子どもに向かって素直に感謝の言葉を言える大人が
彼らの目にはどう映っているんだろうか。

『諦めないでくれ・・そんな風に』
『諦めてしまうのなら、悲しいのはそっちもだよ』
『そっちも悲しくて、情けなくて、寂しくて・・・』
『無様だ』

虎之助の芯の強さ、まっすぐさ、優しさが上地の演技でしっかり伝わってくる。
スーパー中学生の挑発的な言葉に怒りを感じているのではなく、
大人たちに何の希望も持てず、冷めた言葉を口にする中学生に悲しみを感じてる。

ここの上地むっちゃよかった~~!! めっちゃカッコイイし~♪(*≧∇≦*)
「セレブと貧乏太郎」が今のところあんな感じだし、上地のシリアスな演技がやけに嬉しいです~(^-^*)
コメディ演技もかなり好きだけど、やっぱり普通の演技してる上地雄輔をもっともっと見たいと思ってしまった。
週2本もドラマ見てて贅沢ですけどね~~(^^;;
「天地人」が楽しみ♪

今回の虎之助はだいぶ前髪下ろしてましたね ♪
耳が見えてて、襟足もちょっと短くなってる??
かなり私好みで嬉しかった♪ (*^-^*)
虎之助のキャラも大好きだし、今後もますます楽しみです!

ところで、気になってることがひとつ
部室で寝ちゃってて生徒達に起こされた時、虎之助が寝ぼけて言った言葉ってなんだったんだろう?
上地のことだから、「ムニャムニャ・・」な寝言じゃなくて意味のある言葉を言ったんじゃないかと思って何度も聞いてみたけど、どーしても聞き取れない;;
考え過ぎかなぁ・・・? でも気になる~~ww
 
 
スポンサーサイト



2008.11.11 Tue l スクラップ・ティーチャー l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
はじめまして いつも 睦月さんのblogを楽しく読ませていただいています。

前回の吉田(知念)くんのアクロバットシーンは 彼がバルセロナオリンピック体操銅メダリストの息子さんだからの 見せ場という気がしました
2008.11.12 Wed l bon. URL l 編集
bonさん、はじめまして
>バルセロナオリンピック体操銅メダリストの息子さん

そうなんですか~、知らなかったです。
2話の立ち回りとかはカッコよかったですけど、今回の“入江に飛ばされて屋上にぴょーん!”は、「え゛(゜゜)」と思ってしまった次第です・・・(^^;;
2008.11.13 Thu l 睦月. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mutuki78sumire.blog32.fc2.com/tb.php/62-774d7d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)