FC2ブログ
ヘキサゴンファミリーコンサートの直前
“神児遊助”にアップされた告知

コンサートに来る方。

本物でもグッズでもなんでもいいです。

『ひまわり』持ってきて下さい。

多分今年最後のオイラ発信のサプライズがあります。

もちろんバックのビジョンもひまわりだらけになる予定す。(^-^)v

まぁ

見てなはれ('-^*)

今年1番の自信作です。

ゼッッッテー泣かせたる。

Σヾ( ̄▽ ̄)!



この時は、

うわぁ・・・いいなぁ・・・!!
上地、どんなサプライズ仕掛けたんだろ?
TVでも見られるかなぁ・・・見たいよ~~!!(>_<)

って、そんな感じ。

だからちょっとばかり上地に抵抗してみた。(笑)

この時書いたコメント。


ゼッッッテー泣かねーぞーーー!!




行けないから・・・ 
  


(;__)/|



サプライズ無事成功したら教えてね~!!

楽しみにしてる ♪ o(*^▽^*)o




だけど、コンサート前日の“神児遊助”を見た時は
どうしようもなく感じてしまった・・・



 疎外感




その時のタイトル
『明日コンサートに来る方へ』


これは私宛の言葉じゃないって
言葉そのままに、痛烈に感じてしまった。


もちろんこれまでだって上地は私宛にブログを書いてくれてたわけじゃない。

でも

上地がみんなへ向けて届けてきた言葉は
その何百万分の一は自分に向けて届けてくれてるんだと感じられた。

だけどこの時は
自分は分母に入ってないんだ
“0”なんだってことを思い知ってしまった

ましてや上地のありったけの思いの詰まったあの歌詞が本当によくて

よけいに悲しくなった・・・


きっとサプライズ告知以降、来たくても来られない人がたくさんいるんだってことを実感したであろう上地。
最後にちゃんと言葉をくれていた。

当日来れないあなたのとこにもいつか届きますよーにっ。 (^-^)v

だけどあの時は
その上地の言葉に救ってもらうことが出来なかった・・・





上地雄輔ファン失格。




情けないけど感じてしまう気持ちはどうにも出来なくて
みっともなく凹んでる自分が嫌だった



でも
そんな自分を救ってくれたのは
やっぱり上地だった。

コンサート終了後に更新された『泣かせないで。』

画像いっぱいのひまわりと
幸せそうな上地の言葉で埋め尽くされていた。

興奮気味に伝わってくる上地の“喜び”と“涙”と“ありがとう”

めちゃくちゃ幸せそうな上地の様子を見たら
その場に自分がいなかったこと・・・
『ひまわり』の感想も言えないし、ひまわり振ってもいない
上地が見渡したひまわりの陰にいる自分
そんなもの全部飲み込んでしまえた。

この夏、忙殺されそうになりながらいろんなことを感じて考えて
“犠牲”とか“使命”とか“覚悟”なんて言葉を口にしてた上地だから・・・
そんな中自分の選んだ生き方で、
感動して涙して、世界一幸せだと言ってる上地が何より嬉しくて
なんだかホッとして、ホントに嬉しくて・・・・
上地がそんなに幸せなら、もうそれだけでいいって思った。

そんな気持ちで書いたのが『幸せの黄色いひまわり畑』でした。


事前にブログに歌詞を載せたのは
自分が作った歌を歌うということを隠しておくサプライズよりも
みんなへ向けたメッセージがちゃんと伝わることのほうを重視したからだと思う。
ライブに行けなかった人にとっても、ライブ終了後に報告されるより疎外感を感じずに済んだんじゃないだろうか。


当日来れないあなたのとこにもいつか届きますよーにっ。(^-^)v

あの歌詞とこの言葉を事前に言ってもらうのと
参加した人達とだけ共有した後で知らされるのとでは
ずいぶん違うんじゃないかと思う。


これは、上地に気持ち救われて冷静になって上地のことを考えた自分が
自分に向けて書いた言葉だった。



だけど昨夜、
ヘキサゴンのOAで『ひまわり』を聴くのが、見るのが・・すっごく怖かった。
自分がどんなことを感じるのか不安で怖かった・・・

幸せそうな上地を見て、飲み込めてしまった現実と感情。
自分の中でそれがちゃんと消化されてるのか・・・?
上地の思いが真っ直ぐに伝わる自分なのか・・・?
自分の心がサッと冷めてしまったりすることはないか・・・・

何かの判決を下されるような気分で
緊張してドキドキしながら見た・・・



正直、歌が上手いわけじゃない
派手なパフォーマンスがあるわけでもない
上地が映されてるから
上地の言う見渡す限りの黄色いひまわりが見えたわけでもない


だけど


見てるあいだずーーっと
心があったかくて・・・・


あの時ひまわりの陰で自分が飲み込んだものが解け出るように
涙が溢れてきた


私は上地みたく素直に泣けないから
一生懸命まぶたで涙飲み込みながら
幸せそうな笑顔で歌ってる上地の姿を見てた


見ながら改めて感じた



自分が“上地雄輔”を大好きだってこと。




あの時、ひまわり持ったたくさんの人たちの笑顔で作られた、幸せの黄色いひまわり畑。
昨夜、そのひまわり畑の奥に、もっともっと大きな、笑顔のひまわり畑が広がった。
そのことを上地は14000を超えるコメントで知ったよね。


上地のありったけの『ひまわり』は
ひまわりの陰で凹んだりした私にも
真っ直ぐにちゃんと伝わったよ


素敵な『ひまわり』を、本当にありがとう。
 

『上地雄輔物語』同様 
私の大事な宝物です。
 
 
スポンサーサイト



2008.10.23 Thu l 上地雄輔 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.10.23 Thu l . l 編集
♪ひまわり♪
睦月さん こんにちは!ヾ(^▽^)

ヘキサゴンのOAで流れた『ひまわり』、わたしの気持ちの中にも思ってた以上に残って、睦月さんはどう感じたかな?って来てみたら、更新されてたぁ~♪

私はとてもじゃないけどコンサートなんて行ける環境じゃないから、ハナから疎外感を感じることもなかったの。なんらかの形でいつか届けてほしいな、きっと届けてくれるよね・・って期待しつつ。

もっと正直に言うと、『ひまわり』の歌詞を見た時も、そこまで感動したわけではなかった。
あまりに上地くんらしい言葉な気がして、「いつもながら表現があったかいなぁ~(*´ー`*)」くらいで。

だけどヘキサゴンのOAで実際『ひまわり』を聞いたら違った・・・!!
睦月さん、わたし以前に上地くんのビジュアル的なものはあまり興味ないみたいに言ったけど、アレ取り消させて!<(>д<;)>

な、泣けちゃった・・・(;_;)

言葉にメロディが付くと、印象が変わるのは当たり前なんだけど、上地くんの飾らない歌声と、なによりあの幸せそうな顔を見たら、『ひまわり』がまた全然違った感動で気持ちにすーって入ってきたの。
『また一緒に歩こうか♪』って客席に向かって伸ばした手を、厚かましくも自分に向けられた気になったの。その場にいた人達だけじゃなく、きっと行けなくって残念な思いをした人達にも、正直そこまで期待してなかった自分にまで、いっぱい気持ちのこもった「ありがとう」を届けてくれた。ありがとうを言いたいのはいつもこっちなのに。言葉と、あの笑顔と、体全部を使って、あったかーい、幸せな気持ちにしてくれた。

睦月さん、上地雄輔ってでっかいねぇ。
きっとこのでっかさや強さは、ちゃんと自分の弱さを知ってるから、人とつながることの大切さを誰よりも知ってるからだってこと、睦月さんの過去の記事読んだときも思ったけど、『ひまわり』を本当に幸せそうに歌う上地くんを見て、また感じました。

睦月さん、上地雄輔との付き合いは長くなりそうですね。
ほんと『ともに生きてる奇跡、ララ ありがとう』です。(^-^*)
2008.10.24 Fri l ニモ. URL l 編集
非表示コメント下さった方へ
非表示のため頂いたコメントに対する言葉を返すことは差し控えますが、
寄せて頂いたお気持ちはしっかり受け取らせて頂きました。

こちらこそ素敵なコメントをありがとうございました。m(__)m
とてもうれしかったです。(*^-^*)
2008.10.25 Sat l 睦月. URL l 編集
ニモさん、こんばんは♪
『ひまわり』ホントによかったですよね。
歌詞もそうだけど、想像以上に曲もすごく良くって大好きです♪

私も聞く前はそれほど期待してなかった・・・っていうか期待しないようにしてました。記事にも書いたけど、不安でしょうがなかったから・・・。
だからそんな自分が、涙するほどに感動するなんて思ってもみなかったんです。
泣いてる自分にびっくりしちゃった・・・

私みたいなヤツがなんでこんな風にあの『ひまわり』に心うたれたのか
そんなことをまたつらつらと書いてみました。
よかったら読んでみてくださいね。(*^^*)

ホントに上地はでっかいです。
潔くて・・でも強くて、優しくて・・・
そんな上地だから、あんな風にみんなに向けて『ひまわり』を届けることができたんだって思います。
上地はこれからも、こうやっておもちゃで遊びながらミラクルを起こしていくんでしょうね。
2008.10.25 Sat l 睦月. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mutuki78sumire.blog32.fc2.com/tb.php/53-537ea38a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)