FC2ブログ
第1話は、どうも馴染まないなぁと思いながら“杉先生”で感想書いたんだけど
やっぱりしっくりこない・・・
自分としては“虎之助”がしっくりくるけど劇中“虎之助”と呼ぶ人が誰一人いないからなぁ・・・
と思って、追記記事は“杉”で書いてみた。


・・・やっぱ違う~

なので自分の感覚優先で今回から“虎之助”でw



第2話は初回のようなワタワタ感がなくって、だいぶ落ち着いて観れた気がするな~
1話観てこっちも見方がわかったっていうか、心づもりが出来てますしね。
今回観終えていろんなパターンが見えてきて、水戸黄門みたいな時代劇観る感覚でいいのかなって思いました。


番組始まる前は『僕たちスーパー中学生が・・・』っていうのを4人で言ってたし、1話のラスト見てもてっきり久坂もその一員になってくのかなと思ってたら、久坂はスーパー組じゃないみたいですね~
虎之助とともに、“首つっ込み巻き込まれタイプ”のストーリーメーカー《トラブルメーカーだったりもするw》なのねw
そしてその処理にハデに手を貸すことになるのが高杉たち。

今回はとにかく久坂と虎之助がかわいくてしょーがなかったです ♪(*^^*)

虎之助は純粋熱血少年《先生じゃないのかよw》のようなキャラに定着したみたいだけど
再生後は、周りのダメ教師達の反応にいちいちゆらゆらオロオロせず、自分の信念がぶれることなくまっすぐ接するようになってて好感度大。
カッコよくないけど必死でストレートな一生懸命さを、上地が軽やかにかわいく演じてて、
虎之助次第でこのドラマの明るさ、重さの度合いが決まるんだろうなって思いました。

“心の風邪”なんていう、ヘタしたら見てるこっちの心が寒くなりそうなシーンも、
力説するんじゃなくて子どものように純粋に語る虎之助と、それを天然記念物を見るような目で見てるゆう子っていう組み合わせで、こっちが照れることなくほのぼのした良いシーンになってたし。

『痛いんですけどぉ~~!!(´Д`;) 』 も、良かったな~
生徒のために身体張るカッコいいところでもカッコつかない虎之助が、情けないんじゃなくて可愛かった♪

久坂も久坂で、純粋で真っ直ぐでかわいいしね~
クラスメートのために平気で渦中に飛び込んじゃうし
『先生頑張って!o(・_・)o 』  『先生頑張るっ!!o(・_・)o 』 とか
「ガンバル だから先生もガンバレ」  『久坂ぁぁ~~~!!(>д<) 』 とか
1話からずっと、先生を励まし続ける生徒w

高杉たちはホント笑っちゃうくらいスーパーで在り得ない存在だけど、
久坂と虎之助の2人も匹敵するくらい在り得ない存在だよなって思う。

大崎を助けたい一心でとった自分の行動を否定されているにもかかわらず、素直に『助けてくれて、ありがとう』と言えてしまう久坂。
大崎と久坂のために必死で駆けつけ殴られボロボロになって・・・2人を助けたのは自分なのに『また助けられちゃったな』と言う虎之助。

涼しい顔して悪党らをあっという間になぎ倒した高杉たちよりも
久坂と虎之助のほうがずっとカッコよく見えた。

剣道に引き続きサッカー対決《今回もよくわかんなかった・・w》で、高須をけちょんけちょんにした高杉たちだけど、
結局高須を変えたのは、大崎の反省文とゆう子が送った虎之助の動画なんだよね。
大崎の心を救ったのも、自分のことをちゃんと見てて心配してくれて身体張ってくれた久坂と虎之助。

今回高杉たちは、誰かを救ったのではなく高須と不良グループに制裁を加えただけだし・・・
ハデで美味しいところは高杉たちが持っていくけど、軸はやっぱり久坂と虎之助ってことなんでしょうね。

そして虎之助が大崎に言った『ありがとう』と
久坂が高杉に言った『ありがとう』
なんの邪心もない素直な『ありがとう』に面食らったような大崎と高杉。

久坂と虎之助に派手な見せ場は無いのかもしれないけど、
こんな風に少しずつ人の心に響いて、自覚ないままに周りを変えていくんじゃないかな。
久坂と高杉のこれからの関係がどう変化していくのかも、ちょっと楽しみ。

おでこにでっかいばんそこ貼って、大崎と高須の話を嬉しそうに聞きながらにっこり笑う虎之助が可愛かった~~ (*^▽^*)



今回は小ネタもばっちり機能してて楽しめましたww
本日のネタテーマは“パロディ”ですかね?(笑)

上地がブログで予告してた『貧乏太郎?』
『あ、ヤンクミ!』
『お前ら、オレのかわいい教え子に・・・』 《今回は生徒役じゃなく先生のセリフw》
虎之助が殴られながら低い声で言った『約束だよ』を聞いて、
小指で投げキッスしたらどうしよう・・・

とまでは思いませんでしたが(爆)

“贈る言葉”の着メロ聞きながらしみじみと
『この曲大好きだぁ・・・・!!』と言ってる虎之助もかわいかった~♪
そう言えば新任挨拶の時『人と言う字は・・・』って話してたもんね
虎之助は金八先生に憧れて教師になったのねきっとw
《金八先生と言えば上戸彩ちゃん出てましたよね~、話ヘビーだったけど
詰襟姿カッコよかった♪》


前回、ハケンの品格に似てるっていうことを書いたんですが、今回もまたちょっと感じました。
春子さんは直属の上司である里中主任《孝ちゃん♪》のことを
『優しいだけで仕事が出来ない。』と評価し
『優しさだけじゃ人を守ることは出来ません。』と言ったりしてるんだけど
これって高杉が久坂や虎之助に対して言ってることに通じますよね。
それに春子さんも、突き放すようなこと言っておきながら結局スーパー能力で里中主任たちの窮地を救っちゃう。

春子さん=高杉
里中主任と森ちゃん(演ったのは加藤あいさんw)=虎之助と久坂
そんな感じでした。

ただ春子さんと違って、高杉たちは何をどうしたいのか、本意がどこにあるのかまだ謎で理解しがたい部分が多いので
見ていて春子さんのような痛快さを感じることが出来ないんですよね~
春子さんがスーパー派遣社員になったいきさつにドラマがあったように、今後高杉たち3人に説得力のあるドラマが用意されていることを願います。
じゃないと作品自体が説得力に欠けたうすっぺらいドラマになっちゃいますからね~;;


1話見た時も思ったけど、加藤あいさんがこれまでにない役でいい味出してますよねw
いつもかったるそうで投げやりな雰囲気漂わせてるのに、なんだかんだ言って虎之助に手貸してくれてて・・・
あの位置であのキャラのゆう子にストーリーテラーをさせてるのは正解ですね。

あと虎之助の髪型、1話ほど固まってなくていい感じになってた♪
ダッシュしてヘリから突き落とされて、ダッシュして殴られまくって、次回は水落ちの受難。
ハードスケジュールをこなす上地のために“虎之助ダッシュ”が定番にならないことを祈ります。(-人-)


3話の再生ターゲットは松尾先生?
今度はどんな対決をするんでしょーか?
あの松尾先生にも小さな変化が見られるんですかね?
どんなふうに見せてくれるのか楽しみです♪

この手のドラマは、キャラが落ち着いてきてパターンが読めてくると、置いてけぼりくわずに安心して楽しめますね~!

上地が身体張って連日水落ちしたシーンを正座して《ウソw》見届けたいと思います。
空回りしがちな虎之助の頑張りがまたちょっぴり報われて、可愛い笑顔が見れるといいな~♪(*^-^*)
 
 
スポンサーサイト



2008.10.19 Sun l スクラップ・ティーチャー l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

虎之助いい!
てか、ユースケ良いですね~!
今回は前回よりグッとドラマに入れました。
ま、このドラマの観方が分かって来たって言うのもあるんでしょうが(^^;

睦月サンが前に仰ってた『杉立ち直らせ党 タカ派vsハト派』の構図も如実になってますね。
タカ派の意図が今一ハッキリしないのがもどかしい所です。 正体は‥最終まで引っ張りまさぁ-ね(ーー;)
でもその分、久坂と虎之助の信頼関係がガッチリして来て‥キラキラした目で「先生!」「久坂!」なんてやられたらキューンですよ(〃^〃)

私ね、人が発する言葉に興味があるんです。共感出来たり、感心したりすると、グーッとその人に傾く(ユースケ然り。ブログ然り)
だから、ゆう子のアノ反応は、かなり嬉しかったです。
あのキャラいいなぁ。

あと‥「痛いんですけどぉ~」はムムム‥でした。虎之助のキャラ的には有りですが(^^)
2008.10.20 Mon l natsuco. URL l 編集
いいですね!(^^)
natsucoさん、こんばんは~

だいぶ勝手がわかってきましたよねw
どういうトコをスルーしてどんな風に楽しんだらいいか。
久坂と虎之助が感情移入しやすいキャラなのでドラマ自体も楽しめそうです♪
安心して上地の虎之助を応援出来るのが嬉しい! (≡^∇^≡)
2008.10.20 Mon l 睦月. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mutuki78sumire.blog32.fc2.com/tb.php/51-16202e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)