FC2ブログ
動物園
檻の中
追われる容疑者

今やどこへ行っても人だかりが出来てしまい、自由に動けずプライベートも無い状況をこんな風に例えた上地。

でも、上地がいう“檻”ってやつに
これほど抵抗する芸能人って珍しいと思う。
程度の問題もあるだろうけど、中にはその檻に入れることを望む人だっている。
芸能人なんだから当たり前と、はなから割り切ってる人もいる。

でも上地雄輔はそうじゃない。
流されない。抵抗する。変わらない。

自分に会えてうれしいと笑顔になってくれる人達がたくさんいることの喜びと
自分が自分じゃなくなりそうな不安
その間で揺らいだり
その状況を飲み込んだり

そうやって変わらない上地雄輔のままこの世界に居る。
だからこそ上地の存在にすごい価値があると思う。



上地が芸能界で活動するのも
ブログを書くのもコメントを表示するのも
人とのつながりを求めてるから

自分のキャリアだとかステータスとかそんなものはどうでもよくて
ただ自分を見て元気に笑顔になってくれる人がいて
その人の“ありがとう”に自分も“ありがとう”って言いたいから

だから、「突然携帯を向けられて無言で写メ撮られるのは嫌だ」と言っても
「どこかで見かけたら声かけてね」と言ってしまう。

上地にとっては、どちらからであっても一方通行な関係なんて在り得ないんだろう。
たとえ自分がどんなに有名人になっても・・・


そんな上地だから
ライブ会場いっぱいに広がったひまわり畑に感動して
嬉しくてたまらなくて、涙を流した。


今年最後のオイラ発信のサプライズ

ゼッッッテー泣かせたる。 ヾ( ̄▽ ̄)!



「みんなを驚かせたい!喜ばせたい!」その一心で
ハードスケジュールのなか平気で睡眠時間を削り、仕事の負荷を大きくしてしまう。

まったく・・・なんてヤツ

そしてめいっぱいの自分の思いをみんなに届けたその場所は
みんなからの思いで黄色く染められた。
たくさんの人と心がつながった証のひまわり畑が目の前に広がっていた。


泣くなというのが無理。
決して大袈裟でも1人よがりでもない。
上地だからここまで感動するんだ。


だって上地は、このためだけにこの仕事をしているんだもの。




事前にブログに歌詞を載せたのは
自分が作った歌を歌うということを隠しておくサプライズよりも
みんなへ向けたメッセージがちゃんと伝わることのほうを重視したからだと思う。
ライブに行けなかった人にとっても、ライブ終了後に報告されるより疎外感を感じずに済んだんじゃないだろうか。

当日来れないあなたのとこにもいつか届きますよーにっ。(^-^)v

あの歌詞とこの言葉を事前に言ってもらうのと
参加した人達とだけ共有した後で知らされるのとでは
ずいぶん違うんじゃないかと思う。



『サプライズしかけるのは好きだけど、されるのは好きじゃない。
やられた~っていうのが悔しいから』
そんなことを言ってた上地。

思いっきり仕掛けたぞー!泣かせてやるぞー!
ひまわりいっぱいにしてみんなで盛り上がるぞー!
みんなひまわり持って来てー!

そんな風に意気込んでたのに
自分の思いにみんなが応えてくれたその情景を目の前にしたらそんなこと吹っ飛んじゃって
自分が驚いて感激して泣いちゃうんだよね。



負けず嫌いなくせに、素直すぎるw



そんな上地が大好き。

(*^-^*)




自分もこれまで人並み程度にはライブ行ったこともあるし
至近距離で舞台(演劇)を見たこともある。
でも、どんなに近くで見ても
やっぱりあっちとこっちの世界にはしっかり境界線を感じてしまう。

それはきっと上地が言う“檻”と同じもの。

でも上地は、そこからいつでもみんなのほうを見て、
いっぱいいっぱいに手を伸ばして、耳を傾けてくれる。
だからあっち側にいても寂しさを感じさせないんだ。

それに最近の雑誌を見ると、上地の表現する“檻の中”も“広い檻の中”に変わり
時に自分らしく居られる“ほっとする場所”へと変わってきてる。

ひろーーい檻の中を跳び回って、素敵な仲間達とめいっぱい楽しんで
動物園のお客さんを喜ばせて、驚かせて・・・・


その檻の向こうに、たくさんの人の笑顔で満ち溢れた幸せの黄色いひまわり畑が広がった。



いつか上地の中で“それ”が檻じゃなく、違う言葉に変わるといいな。
だって上地雄輔は動物園の動物でも、悪いことして追われる容疑者でもないんだから・・・


本当に幸せ者です。

世界一

自分で言うのも何だけど

良い意味で

オイラ達は無敵です。 (TーT)



もしかしたらもう変わってきてるかもしれないね。


きっとまたそうやってプラスにひっくり返して前に進んでく。

上地雄輔らしく、笑いながら、泣きながら・・・




これを読むあなたに


届け


『ありがとう。』






ごめん、受け取っちゃった。




代々木にいなかったのに。
ひまわり見せてもないのに。
なーーんにもしてないのに・・・・




だから





その100万倍『ありがとう。』
 
 
スポンサーサイト



2008.10.07 Tue l 上地雄輔 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

☆感謝感激☆
睦月さん はじめまして。 ニモと申します。
上地くん関連で、偶然こちらにたどり着きました。

昨日から今日にかけてざっと一通り、すべての
記事を読ませていただきました。

短刀直入に。
感激しました。
『上地雄輔物語』を読み終えた感覚に似ていました。
泣きました。
笑いました。
もっと上地雄輔が好きになりました。

睦月さんの言う、「妄想から・・」っていうのも
わかります。
本当の本当のところなんて上地雄輔に聞かなきゃ
わからないことも。
でも「神児遊助」に感動し、上地雄輔にひきつけ
られて仕方のない理由が、
言葉をあまり持たないわたしにとっては、
睦月さんの書く文章が満点以上の答えです。

あなたの書く文は上地くんへの愛情に満ち溢れて
います。
タレントとか芸能人ではなく、一人間としての上地雄輔に宛てた、最高のラブレターだと思います。

昨日今日、ここを知った者が、えらそうに
ごめんなさい。

でもね、
本当に嬉しかったんですょ(*´ー`*)

どうしてもこの感激とありがとうを伝えたくって。

今回の2つのドラマ、きっとまた上地くんに
とってのターニングポイントになるんでしょうね。
これからが役者としての本領が問われるんで
しょうね。
でもこの夏を越えた上地くんは、睦月さんの
いうとおり一回り大きくなったようで、(実際身長も?!笑)
見ていてもなんだか頼もしくって、安心感すら
あります。
上地ファン歴は睦月さんよりも短い私ですが、
微力ながら応援していきたいです。
そして今回で睦月さんファンでもあります♪
(*^-^*)v 
これからもステキなラブレターをかきつづけて
くださいね!

突然お邪魔してすみませんでした。
またちょくちょくのぞかせてください♪

P.S.オーラの泉は、わたしもなぜか上地くんに
出てほしいと思った唯一の番組です。
理由は睦月さんとまったく同じ!
とくに江原三輪ファンって訳ではないんですが・・
あ、もちろん信じてますけど(^▽^;)>
2008.10.09 Thu l ニモ. URL l 編集
こちらこそ・・・(>_<)
ニモさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。m(__)m

こちらこそ感謝感激です・・・!

上地雄輔に惹かれ、上地のことを知りたい、わかりたい
そんな思いで書いていて
上地のことで頭がいっぱいで・・・

だから、上地のことだけでなく
書いている私の心情を思って下さるような言葉を頂いて
なんだか不意をつかれたようにドキッとしてしまった・・・
ありがとうございます。とても嬉しいです ( >_<。)

そうですね、
上地本人が読む想定なんてゼロな可愛くない文章ですが
上地が好きな気持ちのみで書き連ねてきた言葉は
ニモさんがおっしゃるように、上地へのラブレターかもしれません。
永遠に届くことはないでしょうけどw

そして、“もっと上地雄輔が好きになりました”という言葉は
私にとって最高の賛辞です。
本当に感謝感激です。ありがとうございます。(・_・、)

その時その時に感じてる上地のこと、全部出し尽くすように書いてて
書くたびに、もう書くことないって思うのに今まで書いてきた感じです。
これから自分がまだ書くことがあるのか、どんなことを書くのか
それはやっぱり上地次第なんだろうな・・・
こんな私ですがよろしければこれからもどうぞお付き合い下さいませ。(*^-^*)


オーラの泉、見たいですよね~♪
いつか叶いますように!
2008.10.10 Fri l 睦月. URL l 編集
ありがとう☆
上地くのことが大好きで 昨夜はじめて睦月さんのここへ たどりつきました。
びっくりしました、私が感じているそのままを 的確に言葉で表現していて・・・どうしてこんなに上地くんがすきで はまっているか私自身解らなかったのです。
睦月さんの言葉を読んで自分の気持ちが理解できたとゆうか(変な表現でごめんなさい)感覚がとても似ていて とてもこみあげてくるものがありました。仕事中も考えちゃうくらいどっぷり上地くんにはまっていて こんなこと初めてなんです。

8月の自分に「頑張る」と言い聞かせているようなブログや「なんとか自分を飲み込んでいます」って表現がすごくせつなくて 涙がでそうだった。
最近のブログは忙しくても心身とも元気そうで安心してみていられる。
コンサートのひまわり畑も見に行けなかったわたしにとって睦月さんの解釈はとても深くて凄いと思いました。

言葉知らずで上手く表現できないけど 睦月さんに☆ありがとう☆がとってもいいたくて コメントさせていただきました。
2008.10.10 Fri l はなこ. URL l 編集
はなこさん、はじめまして♪
コメントありがとうございます。とってもうれしいです!(*^^*)

>仕事中も考えちゃうくらいどっぷり上地くんにはまっていて こんなこと初めてなんです。

私も同じですw 上地のことばっか考え過ぎで・・・ちょっとマズイです;;
あまりのめり込むと辛くなってくるのでセーブしたいんですけどね~
なかなかそうもいかないですよね。(^o^;;

なんで自分がここまで上地雄輔に惹かれるのか・・・
というか、上地がこんなにも多くの人に愛されるのはどうしてなのか
ホント妄想の範囲なんですけど、上地を見ながら感じる思いを自分なりに納得したくて書いてます。
だから、はなこさんにそんな風に共感して頂いてすごく嬉しい・・・(>_<)

8月のあの頃は、心配されたくないと言われても心配せずにはいられなかったですもんね。
上地のあの笑顔がずーっと続いて欲しいって願ってしまいます。
元気な上地が一番ですよね!(^^)/
2008.10.11 Sat l 睦月. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mutuki78sumire.blog32.fc2.com/tb.php/47-77497d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)