FC2ブログ
上地のお父さんが上地に向けて言った言葉。


『今、上地雄輔であることはオマエの使命だ』





上地パパすげー



宮古島からもどってからしばらくして
上地が新たな決意を綴ったかのように書いていた『秋に手紙。』

あの時上地が使った“使命”という言葉に自分はすごく反応してしまい
『上地雄輔の使命』という記事を書いた。
それまでの上地とは違うものをあの言葉に感じたから・・・

もしかしたらお父さんのこの言葉が上地に響いたのかもしれないって思った。

たとえそうじゃなくても
息子の決意を力強く引っ張りあげるように言った言葉に同じ“使命”という言葉が使われていることに大きな意味があると感じた。



上地が「自分が自分でなくなりそう」だと滅入っていた時
上地にとって、何が幸せなんだろう?って考えたりもした。

『好き』より『誰かの為に』が大きくなっちゃったのかな・・・
解放されたいのかな・・・
その方が上地は幸せになれるのかなって・・・。

だけど上地はそれを“使命”として受け入れた。
誰に強要されたわけじゃなく、自ら選択した。


今の状況は幸せだって思ってるよ。
そうじゃないと、この仕事してる意味ないもん。

露出が増えたことで、そのぶん俺を見て笑顔になってくれる人も増えたわけだから、まずそこに感謝しないとだよなって。


だけど

何かを失わなきゃならないなんておかしい。
「オレ、どこに行っちゃうんだろう?」って思うこともある。

自分じゃどうしようもないことがあるのも事実。
考えても解決することじゃない。
だからって切り捨てるとか、諦めるなんて言いたくない。

それなら今の状況丸のみだ。


「しょーがねーじゃん」って飲み込む。
「それが今の俺だもん、今の俺がやれることをやるしかないな」って。



だけどね、今の上地ができることって
ハンパなくでっかいことでしょ?
ハンパなくいっぱいあるでしょ?

そして上地自身が手にするものもハンパなくたっくさんあるよね。



上地が“今の上地雄輔”を選択した今だから言えること。



「頑張れば頑張るほどいろんなものを失った」って事実は変わらない。

でも

空っぽになったポケットを同じもので埋めることは出来なくても
上地が頑張って突っ走っている中で
気付いたら新しいポケットがいっぱい出来ていて、
その中にはそれぞれすごい宝物がたくさん入ってたでしょ?

それは
上地が頑張れば頑張るほど、どんどん増えていくものなんだよね。

失ったものを過去のものにする必要もないし、諦めることもない。

だから今は

“今の上地雄輔”であることの幸せを
いっぱい感じられる上地であって欲しい。
 
宝物は、たくさん持っていれば幸せになれるわけじゃない。
自分が宝物を持っていることに気付いた時、幸せになれるんだと思う。


上地を優しく見守ってくれるおっちゃん達
上地が頑張って仕事してきた中で手に入れたとびっきりの宝物。
そしてこの宝物の素晴らしさをあらためて感じたのも
今の仕事のおかげだよね?
 
いきなりひとまわり近く上の逆サイドから見る役を最近毎日毎日やって。
ふと。メッセージ。

おっちゃん。
てスゲー。


いろんな立場の人の、いろんな視線でものが見られるって、
役者さんって素敵な仕事だと思う。(^-^)



上地が持ってるたくさんの宝物。
これから上地が手にする素敵な宝物。

その宝物は上地を幸せにするだけじゃないんだ。

かつお節みたく削ってわけてくれなくたって
上地を応援する全ての人を幸せにすることが出来るんだよ。



すごいことだよね。 (*⌒▽⌒*) ノ
 
 
スポンサーサイト



2008.09.30 Tue l 上地雄輔 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mutuki78sumire.blog32.fc2.com/tb.php/45-a3fc42c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)