FC2ブログ
本日の“神児遊助”


最近オイラのブログ見て『頑張る!頑張らなきゃ!』てコメントをよく見ます。
m(_ _)m


嬉しす。
ヾ(^▽^)



けど。



若干心配しす。



『おまえが言うなヾ(=○=;)』
って思うかもしんねーけど、『やかましっ』と答え、今のうちに念の為言っときます。



ちょっとまった!


心配しす。



おまえが言うな



やかましっ



(」 ̄□)」 おまえが言うなーーっ!!
 
 

思わず頭の中で叫びましたね。

 




わかるんだ
上地の言いたいことは。


『人にどう思われるかなんてどーでもいいんだよ。ただ感謝して自分のできる事をするしかないんだよ』

『下を見たらキリがないし上を見たらはてしないし。自分以上でも以下にもなれないんだから、お前はお前らしく頑張りな♪』


昨日書いた丹波さんが言った、上地の心に残る言葉。


上地は限界まで頑張ってるけど、
自分をなくしてまで何かしようとしてるわけじゃない。
だからみんなにも無理して自分らしくない頑張りかたして欲しくない。
自分らしく、無理せず、笑顔で・・・

 
上地の言葉に気付かされた人、救われた人、笑顔になれた人
たくさんいたと思う。

自分がめいっぱいの状態なのに
なんでこんな風に人のことを思いやれるんだろう?


医師の資格も頭もありませんが、多分不思議な薬は持ってます。


上地はちゃんと自覚してる。
自分が持ってる特別なもの、その使い方。


 
『やかましっ』と言われても、『おまえが言うな』と叫びたかった心情は
『おまえのほうがよっぽど心配だ』
じゃなくて

『自分のことは心配するなって言っといて
自分を見て頑張ろうとしてる人達のこと心配してる』
ってこと

『おまえが心配するな』じゃなくて
『こっちにも“心配して欲しくない”なんて言うな』ってこと。


完全に体力がピリオドの向こう側に行っちまっておりますが、気力はまだこちら側にいるので、まだまだ踏ん張ってきゃーっす!ヾ(≧▽≦)ノ


自分らしく、楽しんで、面白がって、嬉しくて
新しいオモチャを見つけたみたいにニッコニコしながら突っ走ってる。
だから気力はまだこちら側。
それはわかるけど、
身体と心はまるっきり別ものじゃない。
心身ともにタフだと言うけど
心に限界作らなくても、どう頑張ったって体力には限界があって
体力の消耗っていうのは、確実に気力にも侵食してくるんだよ。


ヘキサゴン殺人事件の記者会見の時
すごく顔色悪かったんだもん・・・
ブログがなかなか更新されないと
倒れちゃったんじゃないか、なんてことも考えたり・・・

このあいだ書いたように
上地の言いたいことはわかってる。
だけどやっぱりまるっきり心配しないなんてのは無理。
大事な人、大好きな人だからこそ心配しちゃう気持ちも
『しゃーないか~・・・』
と、理解しましょうね。

 

そんな心情の

『おまえが言うなっ!』

でした。
 
 

んじゃ、今無理もしてないし頑張りすぎてもないゆるゆるな私は
いつもより気合いれて自分の電車走らせてくるさ。


熱海で会おうぜ。


上地雄輔運転手様。

スポンサーサイト



2008.07.17 Thu l 上地雄輔 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mutuki78sumire.blog32.fc2.com/tb.php/13-8558fbd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)