FC2ブログ
『ご破算で願いまして~は~~』


・・・そんな言葉が頭に浮かんだ第9話。


なんの積み重ねも無く、何の伏線も無く、何の説得力も無く、
全チャラって感じ。

やるんだろうなと恐れてたどんでん返し一発目。《これからまだあるだろうから・・》
全ては後藤田の策略だったって?

後藤田の言うことがいちいちウソっぽくて、説得力がなくて、驚くどころかげんなり・・・ (ーー;)
そんな後藤田をきっちりと演じてくれてる柏原さんが気の毒で・・・・orz

『今日、美田園グループの経営権買わせてもらいました。』
『愛する人と引き離されて、どん底に落とされて、僕は這い上がった。』
『愛なんて信じない。おかげさまでそういう男になれました。』
『アリス、セレブってそんなにエライの?』
『君は今日から一文無し。悔しかったらのし上がっておいで。』
『貧乏アリスになっちゃったね、じゃあね。』


結局後藤田がしたかったことってなんなの?
結婚が決まったからって、後藤田と手を組んでグループを牛耳ろうとしてた真紀子が後藤田に何の権限を与えるわけでもないのに・・・美田園グループを乗っ取りたかっただけなら、乗っ取るだけの力があるなら、なんで婚約なんてまどろっこしいことするの?
わざわざ挙式の準備して当日あんなことまでするって、ただの復讐心なわけ?
たとえそうだとしても、真紀子はともかくアリスを恨んでるって・・・ワケわかんないんだけど?!
アリスは何もかも捨てて約束の場所に行ったんだし、裏切られたと誤解してたことだって知ってるでしょ?
『愛なんて信じない』って・・・・どんだけ・・・?!


どんでん返しってのは難しいものなんだよ。
視聴者を欺きつつ、やるときは「そういうことだったのか~~!」「なるほど!」が伴わないと、何でもありのただのご都合主義になっちゃうんだから。
よっぽど計算されたものがないと、視聴者を納得させることなんて出来ない。
視聴者はサプライズ至上で見てるわけじゃない。
そんなものでストーリーやキャラを破綻させるなんて本末転倒なんだから・・・。

開始当初からカメラマン記者の公文がキーマンになるって明言してるから
これからまだいろいろあるんだろうけど、大概にして欲しいなぁ・・・;;
でも、公文はこれまで主要キャラとそんなに絡みがないからいろんな事情が明らかになっても受け入れやすいだろうし、スクープっていう切り札は話の流れに関係なく出てきても違和感感じにくいから、うまくやれば無理なく話が展開させられそうだけどね・・・・。
頼むからこの超展開をなんとかリカバリーしてくれ~~・・・;;


メインストーリーであるはずのアリスと太郎のほうも、もうグダグダ・・・・orz
誤解が解けたとたん、何の迷いもなく後藤田にまっしぐらなアリス。
一ヵ月後に挙式って・・・・ いきなりべったりラブラブだし・・・・;;
一方、そんな幸せそうなアリスを見てあからさまに失恋顔の太郎。
それでも
『なーんだろ?この気持ち・・・』って・・・オマエ、どこまで・・・・(-_-;)
『アリスお姉ちゃんとお母ちゃん、どっちがキレイ?』と聞かれて、物憂げに
『どっちだろうな・・・』って答える太郎もなんだかなぁ・・・;;

思いっきり合成のバイクシーンは、スクーター二人乗りだの真実の口だの“ローマの休日”をパロってるつもりかなんだかしらないけど、ただの迷惑バカップルだし・・・
いかにもカラのダンボールが路上に積み上げられてるの見た時は、「コント・・・?」と思ったけど、それ以上に『ごめんなさーーい!!』だけで走り去ってるのに呆気。
アメ横の人ごみをバイク通行とか、真実の口破壊してガードマンから逃げちゃうとか・・・・
で、最後は警察。

ちっとも笑えないんですけど・・・・ (ーー;)

運転するのは今日が最後だと言われてちょっと寂しさ感じたり、
警察に捕まった時、太郎のことを擁護したりってシーンもあったけど、
結局アリスの太郎に対する気持ちはその程度のもの。
『あ~~、楽しかった~~!! これでもう思い残すことは・・・・あれ?』
そう言って思い起こしたのは“卵かけごはん”ですから・・・;;
『何があっても幸せをつかんで下さい。』
『あんたとの思い出、一生覚えてるから!ありがと!』

寂しそうにうなずき、走り去るアリスを見ながらためを息つく太郎とは対照的に、
何のためらいも迷いもなく、幸せそうに後藤田を待つアリス。

これってさぁ・・・・;;
今回アリスが全てを失って、10話から《・・って、残りあと2話なんだけど・・・》アリスと太郎の物語が始まるってことなのか・・・?
今までのは何だったの・・・?
太郎本人以上によくわからないうちに太郎がアリスのことを好きになってたって事実だけ・・・?

も~・・・・勘弁して欲しい・・・・orz


招待状争奪戦も酷かった・・・
ご祝儀相場が高いと知ると押し付け合い、引き出物がその数倍豪華だと知ると奪い合い。
「金じゃ買えないものがここにはいっぱいあるんだよ」とアリスに言い続けてきた商店街の人たちのキャラはだいぶ前に破綻してるみたいだし、アリスを簡単に見捨ててジェシカに鞍替えした社員達はもう救いようが無いし、どんなギャグとばしたって笑えなくて醜悪なだけだ。
ほんっと、役者さん達がかわいそ過ぎる・・・!!(ノ_・、)


ちょっと気になるのはやっぱり後藤田と幸子。
後藤田が式当日の打ち合わせ中に幸子がハンカチ返しに来たり、
幸子を車で送っていった後藤田が自分の昔話をしたり、
しかも式場でそのレストランの話が出てきて、その時幸子のこと抜いて撮ってたし・・・
2人がどうなるかっていうより、まだ後藤田には隠されてる部分があって、幸子がそれに絡んでいくのかなって・・・。
予告で、髪をアップにしたスーツ姿の幸子が後藤田の近くにいたけど、どういうシチュなんだろう?
今回の後藤田の告白がめちゃくちゃだったので、今後もうちょっと後藤田のキャラが修正されて欲しいです。


せめて上地の演技を楽しみたくても、今回太郎の見せ場がほとんどなかったもんなぁ・・・;;
だからなんか文句オンリーだ~・・・・ (=。=;)



・・・あ、あった!



スーツ姿のバッティング!! o(^∇^)o




だけど・・・・



バッティングシーンをスロー再生までして見て自分を慰めてるのが

なんだか悲しい・・・・(/_;)



あと2話だって・・・・




も~~~!



お願い!! (>人<;)
 
 
スポンサーサイト



2008.12.10 Wed l セレブと貧乏太郎 l COM(15) TB(0) l top ▲