FC2ブログ
う~~ん・・・・;;

なんだか3話同様あっさり見終わっちゃったなぁ・・・
可もなく不可もなくっていうか・・・

上地のコメディ演技もシリアス演技も満足だし、彩ちゃんアリスもほんっと可愛いんだけどな~
脇の方達もみんな芸達者な人ばかりだし・・・

何でかな?って考えてみたんだけど
ようは誰にも感情移入して見れてないってことなのかなと・・・
そうなるとやっぱりテンション上がりにくいです。

一番の原因は、ドラマじゃなくてバラエティ部分の割合が大きすぎること。
3話のアリスの貧乏生活&商店街アルバイトとか、今回の野球対決&ペンダント争奪とか・・・
それに毎回お笑い芸人さんが登場っていうのもウリ(?)のようですが、吟じる運転手ってのもどうなのかなぁ・・・;
もうコメディドラマっていうかほぼバラエティ展開じゃないかと・・・(-_-;)

上地の野球シーンを見たいって気持ちはあったけど
太郎が笑顔で帽子深くかぶり直して嬉しそうにノックする姿と、帽子反対に被ってるかわいい太郎が見られたからそれで充分。
後藤田がもともと相手にしてなくて、メジャーリーガー同士の対戦だったってことに、正直ホッとしてしまった。
あれでホントに試合までやるってなったら、バラエティ部分にノータッチの後藤田まで参入の茶番劇になっちゃう・・・;;

大切なみんなが一緒にいられるかけがえのないこの場所を守りたい一心なのに、みんなは同じ気持ちではなかったことを知った時の太郎。
野球対決を反故にされ、見下すような言葉を浴びせられても、怒るおやっさんを制してひたすら頭を下げあの場所がどんなに大事か訴える太郎。
母親を亡くしその母の思い出を大切にする気持ちをお互いに理解し合って、花子を抱きしめるアリス。

どのシーンもすごくよかったし、シリアス太郎はむっちゃカッコいいし、上地の演技も好き。
だけど、そのシーンに至る部分が在り得ない野球対決だったり、ドタバタ追っかけっこだから、スムーズに気持ちが入っていかないんだよなぁ・・・;;
ああ、もったいない~~!!(;>_<;)

それから、太郎のアリスに対する気持ちもよくわからなくて、2人のシーンにも気持ち入りにくかったし・・・・
幸子がアリスのことを口にしても、超シリアス顔で黙ったまま。
アリスに会っても、裏切られたとか怒ってるようなそぶりは皆無。
アリスタウンのことで、仲間から孤立し店から出てきたところで会った時も、伏目がちにアリスから目をそらす。
まるでアリスに気を使わせまいとしてるかのように、運転しながらカラ元気見せたり、笑いながら敵同士だと話しつつ、ちょっと悲しそうな表情したり・・・

太郎は幸子のようにアリスのことを信じてるのかな・・・っていうか信じたいのかなぁ・・・
その上で、抵抗勢力になってる自分たちとアリスの立場の違いを考えて複雑な思いでいたんだろうか・・・?
その辺の気持ちをちょこっとでも太郎に話させてくれたら、アリスとのシーンももっとせつなかったりドキドキしながら見れたのにな~


一方アリスはおもいっきりツンデレな言動で一貫してて、アリスタウンのことも自分は知らなかったのに冷たい言葉残して去っておきながら、後藤田に中止しするよう言いに行ったり、みんなが来るのを待っている太郎のために、だるまに行って悪態ついたり、町を救うために婚約を申し出たり・・・

アリスはあのお祭りをホントに楽しんだし、恐る恐る食べた焼きそばも美味しかったはず。
でもやっぱり商店街の人達と和気あいあいっていうのは、慣れなくてどうしたらいいかもわからないし居心地がいいとは言えなくて、所詮住む世界が違うんだって割り切ってるところがあるんだと思う。
だから太郎達にも突き放すような態度とるけど、でも彼らのあの世界を守りたいって気持ちに素直に行動するアリスが魅力的。

『アリスタウンのこと・・・本当は知らなかったんじゃないですか?』
自分のことを信じて理解しようとしてくれてる幸子の言葉にも何も答えず、
『ここに突っ立ってるだけじゃ何にも解決しないよ?』
『待ってるから!』

そう言って、正社員になることをためらってる幸子の背中押したアリスがカッコよかった。


アリスが婚約を申し出たのは自分達の町を守るためだってことを太郎が知った時、太郎がどんな行動を起こすのか、太郎のアリスに対する気持ちの変化が見られるのか楽しみ!
やっと太郎とアリスのドラマが動き出すかなって、そう思ったら・・・・

『アリスさん救出大作戦!!』って・・・・・・orz

また超展開のドタバタ劇なのか~・・・;;

も~、いいよぉ・・・・ ヾ (´-`;)

比べるのもなんだけど、4話を境にスクラップ・ティーチャーのほうが好きになるかも・・・
太郎も虎之助も好きなキャラだけど、今のところドラマのなかでちゃんとキャラがたってて魅力的にみえるのは虎之助のほうだな~。
太郎のキャラはバラエティ部分に侵食され過ぎではっきりしなくなってる・・・

表情筋の筋トレしてんじゃないかってくらい表情豊かで、なぜか変顔しても見苦しくない上地のコメディ演技は申しぶんなくて、上地のおかげでそうセンスがいいとは思えないお笑い部分も見られてるんだけど、ここまでやられるとさすがにキビいです;;
シリアスまではいかないまでも、もちょっと真面目にっていうか・・まともにドラマ進めて欲しいって思うのはわがままでしょうか・・・?(=_=;)
上地をはじめ役者さん達の演技に関しては安心して楽しませてもらえてるし、なんの不満もないのにな~・・・


動画配信インフォメの上地がやけに爽やかでキレイなお兄さんだったのがツボでした~
(‐^▽^‐)
上地が一生懸命話してる横で「よく言えました」と見上げてる彩ちゃん、かわいかった ♪
仲良しさんだね、あのふたりw

残りあと七話。
『セレブと貧乏太郎』がちゃんと“ドラマ”になることを切実に願いますです。(-人-)
 
 
スポンサーサイト



2008.11.05 Wed l セレブと貧乏太郎 l COM(7) TB(0) l top ▲