FC2ブログ
“神児遊助”の更新が停まったあの時
私はこんなことを書いてた。

次の更新でどんなことが書いてあったら
私は安心するんだろう・・・・?
想像出来ないよ・・・
全然想像出来ない・・・・


そして、淡々と更新再開した“神児遊助”を見ながら
こんな風に思ってた。

『なんか・・』や『島物語』で上地がなぜああいう心情をブログで発信したのか
その理由が語られない限りきっと私は安心出来ない
でも
安心させてもらいたいとはもう思わない。

上地がどんな気持ちでブログ更新したのか
これから神児遊助がどうなっていくのか
そういうことに関しては、不安がらずにただ上地のすることをしっかり見届ける。


でも上地はちゃんと応えてくれた。
しかも
自分でもよくわからず・・でもなにより望んでいたもので・・・


おもちゃをもらっては立ち止まり、

カチャカチャ遊んで作って

その場に置いて、人にあげて。


繰り返し繰り返し。


繰り返し繰り返し。


ある日、少年はふと自分の手元と自分のポケットを見て

『あら?』

と、何もない事に気付きました。

全部なくなっちゃった事に気付きました。



『全部なくなっちゃった』

こんな喪失感でいっぱいだったブログの記事。
せつなくて、悲しくて、申し訳なくて・・・
上地がどんな答えを出しても受け入れられる
ただ上地が笑顔でいて欲しい
それだけを願った。


みんなに小声で『ごめんとありがとう』を前を向きながら言い。

大きいウサギの耳でいろんなこと聞きながら
でも前を向いて突っ走ってきた。
そんな状態に疑問を感じて
からっぽになったポケットを見て失くしたものに思いをはせて
それでも前を向いて行くことに少し疲れて・・・


でも

その周りを見渡すと、みんなは少年があげたそのおもちゃを見て笑顔になったり感動したり、涙してくれる人達がいました。

で、

『ぁぁ♪1番欲しかったのこれなんだ。』 (^▽^)



少年は思いましたとさ♪



ちょっと足をとめてふり返ってみた。
いろんなこと思いながらゆっくりと周りを見渡してみた。
そこには、
たくさんのおもちゃたちが作った宝物
自分が砂場で夢中で作ったお城
笑顔とありがとうと素敵な涙で出来上がったでっかいひまわり畑
ポケットから失くなったと思ったものもちゃんと含めて
確かにあったんだよね。


はぃ次のおもちゃ持っといで~♪ ヾ(*⌒▽⌒*)

すっごくうれしかった
ホッとした
やっぱりすごい人だなって
もっともっと、上地雄輔が好きになった

ホントに強いなぁ・・・上地
強くて優しい
優しくて大っきい
そして、まだまだ大きくなってく

そんな上地雄輔を
ずっと見ていきたい


上地雄輔が作り出すおもちゃは、どれもとびっきり最高だよ!

上地雄輔も最高!!

大好き!! (*^-^*)
 
 
スポンサーサイト



2008.08.30 Sat l 上地雄輔 l COM(0) TB(0) l top ▲
なんか四字熟語みたいなタイトルですが~♪

予想通り~♪



めっさカッコイイ~~~!! (*≧▽≦*)


なんだあの“貧乏パパ”の爽やかな笑顔は!!


やっぱり眉も戻ってますな。
そりゃ、役的に合わんでしょう。
『MEN'Sベストヘア』でも言ってたけど

「役者なら当たり前」

さらっとこういうこと言う上地が嬉しい♪
超多忙の中、時間に拘束され続けてるにもかかわらず
“プロ意識”とか“お仕事だから”とかいうのとはちょっと違うところで
縛られてないぞって雰囲気を持ってる上地だけど
やっぱり役者の仕事好きなんだよね~!
“プロだから仕方ない”じゃなくて“当然”なんだ

それに、そういう制約の中で個性出したりオシャレするのが面白いっていうのが
なんか余裕があって縛られてなくてカッコイイなって思う。
彼女にペアルックしたいって言われても、なんとかアレンジしてカッコよく着るからOKって言ってたしね~ww

“ダメ教師”と“貧乏パパ”
どんな風貌でどんな演技で違いを見せてくれるのか楽しみだ~~!!o(^∇^)o


・・・・アレ?

でも髭は残ってますね~
予想ではなくなるかと思ってたんだけど・・・

貧乏パパは、会社員じゃなきゃアリとしても・・・
頼りないダメ教師に髭はアリ・・・?

出来れば剃って欲しいな~~
今やトレードマークっぽくなってきてるからこそ
んで、欲を言えば襟足ももっと短くして欲しい

ガラッとイメージ変えて欲しいんだよね~!
それで役者・上地雄輔として周りを驚かせて欲しいし
同じそのなりで、変わってない上地雄輔をバラエティで見せて欲しいww
そのギャップがまた面白いと思うし
これまでとはまた違った上地なりのオシャレが見られるのも楽しみだし♪

仕事に応じて、フレキシブルに変化してく上地を見るのって
すっごくワクワクする~~~!!


つる兄のブログ見たら、おこちゃまたちといっぱい遊んだであろう上地がとびっきりの笑顔で
品川兄さんのブログ見たら、みんなで鍋囲みながら上地が爆笑してて
なんか安心した、嬉しかった (*^^*)

新しい現場でもいい仲間に囲まれて
役者って仕事をめいっぱい楽しんで欲しいです。
そんなこと言われるまでもないでしょーけどww

上地頑張れ~♪
 

2008.08.27 Wed l 上地雄輔 l COM(2) TB(0) l top ▲
...............................決定稿

急に思い立って上地を描いてみたんだけど・・・・




似、似てねぇ・・・・・orz


絵は別に趣味ってワケじゃなく、日常ほとんど描くこともないし
人物画なんて高校の美術の授業以来だし・・・
色鉛筆ひっぱり出してきて描いたんだけど
これ以上ヘボるのこわくて色重ねらんないし・・・
かなり必死で描いたけど、人の顔ってすっごい微妙な配置や角度の違いで別人になっちゃうんだよなぁ・・・・;;;

・・ああ、絵のじょーずな人がうらやましい・・・凹凹
自由自在に描ける腕が欲しいよぉ~~(>_<)

でも、描いてる間はこれでもかってほど上地と見つめ合っちゃったさ♪ 《←アホウ》

握手会やらライブやら、なにひとつ当たらないもんだから発作的にこんなことやっちまったのかもしれません。
お目汚し失礼致しました~(^^;;
ココは私の上地雄輔への思いを箪笥から撒き散らすだけの自己満足ブログ故どうぞご容赦下さいませ。m(__)m
苦情は受付けましぇーん (^o^;;



その後“神児遊助”は何事も無かったかのよーですな。
だけど、面白おかしくしつつも何気にしっかりボヤいてたり
“これで最後です(T ーT)”とかおちょくったタイトルつけてる上地が大好きだww

ドキッとするほど純粋だけど、びっくりするほどタフな上地だから
また『どぉぅぅりゃ!』と自分の中の何かをひっくり返したんだって思うことにします。

でも、何かがふっ切れたってゆーより
あきれ果てて開き直っちゃったみたいな気もちょっとするけど・・・ww

たまには『へへっ♪』じゃなくて『けっ!』て言いながらバット振るのも有りさ~!
『気楽に、気楽に♪』
だよねw

私は『くそっ!』って思いながら、いつか似顔絵のリベンジしてやるぅ~~!
《まだ描くのかよ・・・》



さて、次はどんな髪型になるのかなぁ~~!!

楽しみ♪楽しみ♪ (‐^▽^‐)
 
2008.08.25 Mon l 上地雄輔 l COM(0) TB(0) l top ▲
“神児遊助”が更新

なんとも無難な記事というか・・・・
こういうとこはホントに上手いんだな、上地は

でも、私はもともと大怪我だとも思ってなかったし・・・っていうか
上地雄輔大怪我説が出てたってことも知らなかったわけで
ケガそのものに関してはそれ程心配してなかったから
一件落着って感じじゃない・・・

ただ

上地、ブログ続けるつもりなんだなぁって・・・

安心じゃなく

ただその事実を受け止めた

それだけ・・かな



「とうとうニュースになっちゃったみたい・・・」

“神児遊助”が更新される前に友人の知らせでこの一連の騒ぎがニュースとして取り上げられたことを知った。

なんかもう・・・うんざりって気がした・・・・

こんな風に読み拾ったものを手前の都合よく寄せ集めただけの文章が
ニュースとして発信されちゃうんだ
こんなの、それこそ一個人がブログで書くような内容じゃないか

「これまで欠かさず毎日更新していて」っていうのも
ブログをさっとでも目を通したり簡単な聞き込みすれば、更新しなかった日だって何日もあるってわかるはず。
できるだけセンセ-ショナルに仕立てたくてわざとかもしれないけどね。

まぁ、こういうことは今に始まったことではないんだけどさ・・・

なにが嫌だって

上地ファン以外にとっては、言ってみれば“たかがブログの更新が数日とまってる”ってだけのことが、こんな風に世間に取りざたされてしまうってこと。
そして一部ファンがいろんなところにアクションを起こして騒ぎが大きくなってるってこと。
やっぱり“上地雄輔”がもう常にそういう状況に置かれてるんだってこと・・・

それを実感させられて、私もなんか腹くくったっていうか・・・


睡眠時間がろくになくて疲れきって仮眠をとる寸前にでさえブログ書いてた上地が
これだけ周囲の心配や憶測が飛び交う中、何を思って更新しなかったのか
もしくは出来なかったのか
『なんか・・』や『島物語』で上地がなぜああいう心情をブログで発信したのか
その理由が語られない限りきっと私は安心出来ない
でも
安心させてもらいたいとはもう思わない。

もし上地が今のような状況に疲れてしまっているとしたら
“神児遊助”を休止したっていいじゃないかって思ったんだ。

これまでホントに在りのままの自分を見せてきてくれた上地。
そうじゃないと“神児雄助”が“神児遊助”じゃなくなると言ってた。
だからもし『好き』よりも『誰かのために』が上回ったらその時はやめたほうがいいって思う。
“神児遊助”が“神児遊助”じゃなくなったまま続けていたら“上地雄輔”も“上地雄輔”じゃなくなってしまう気がするから・・・

これまでたっくさんの人を笑顔にして、元気をくれて
そこから『上地雄輔物語』も生まれて
それでだけでホントにすごいことだって思うし
『それではまた会う日まで・・・つづくっ!!』、
って上地雄輔物語のラストのページにあったように
これからも続く上地雄輔物語は
いつかまた本として届けてくれたっていい

元気な姿でェ!今日も笑顔でいる!…   《やべさんのブログより》

元気に現場にいるならそれでいい
やめたいと思ったことがないという大好きな役者の仕事
何にも邪魔されず集中してめいっぱい楽しんでいい仕事をして欲しい
そっちだけ向いててくれていい
こっちはそんな上地がやり遂げた仕事を思いっきり楽しませてもらう
それで充分

そんな風に思った。

だから上地がどんな気持ちでブログ更新したのか
これから神児遊助がどうなっていくのか
そういうことに関しては、不安がらずにただ上地のすることをしっかり見届ける。

唯一願うことは

とにかく上地が笑顔でいて欲しい・・

それだけかな。

勝手に自分で納得して我ながらめでたいヤツだと思うけどさ・・・


ドラマ早く観たいな
めちゃくちゃ楽しみなんだ

どの現場でも上地がめいっぱい力を出し切れますように!


・・・なんか最近上地のことで祈ってばっかだな私


イタイ奴だ・・・・・σ (ーー;)
 
2008.08.22 Fri l 上地雄輔 l COM(4) TB(0) l top ▲
“神児遊助”が更新されない・・・・

どうしようもなく不安・・・・

もうだめだ、心配するなっていうのが無理・・・!


情報に疎い私の耳にもさすがにいろんな話が入ってくる。

共演者の公式ブログの記事なら事実なんだろう


上地雄輔負傷。


でも心配なのは身体よりも心のほう・・・

もしケガが理由の3連休なら、悪くて病院、良くても自宅療養で
島へ行くことは叶わないだろうし
昨日のクローズの現場の飲み会にも顔を出しているようだし
深刻なケガではないと思う。

気になるのはケガした時の状況・・・
関係者が、情報が解禁になっていないという以上
あれこれ詮索しても始まらないのでしないけど
情報として規制がかかってること自体が、
ごく単純には説明つかないことなのかと不安を感じる・・・・

上地の心の負担になるような要因が無かったことを祈ります・・・


上地の島物語を見て受け止めることは人それぞれで
いろんなコメントがよせられてると思う。
そしてブログが更新されずみんなが不安を感じる中、あの情報が広まったんだろう。
コメント数がさらに加速して伸びていた。
今度はケガの心配をするコメントだろう・・・

ケガを心配するファンの気持ちが負担なのではなく
自分のあずかり知らないところでまた事が大きく動いてるという、こういう事態が上地の負担になったりはしてないだろうか・・・

負傷のいきさつがどんなものかも、それが上地が急遽“タイム”をとったことのきっかけの1つになったのかどうかも、まったくわからないけど
憶測でなく、今わかってる事実だけを考えても
“神児遊助”が更新されないことが
私には非常事態に思える・・・・


熱海で孝ちゃんと2人、夏休みを楽しむ子どものようにはしゃいでいた上地を見てて

ああ・・・すっごい楽しそうに笑ってるなぁ・・・って

今はどんな顔してるかな・・・って

心配で・・・不安で・・・

上地の笑顔がすんなりと心に入ってこなかった・・・。


神児遊助の上地の様子を見て体調のこととか心配しても
上地雄輔の頑張りを心配しながら見るなんてことはしないって
上地雄輔が上地雄輔じゃなくなっちゃうからって・・・

そう思ってたのに・・・・


次の更新でどんなことが書いてあったら
私は安心するんだろう・・・・?

想像出来ないよ・・・

全然想像出来ない・・・・


上地ぃ・・・どうしよう・・・・!


心配性な私のマヌケな取り越し苦労だったらいいんだけど・・・・(>_<。)

2008.08.21 Thu l 上地雄輔 l COM(2) TB(0) l top ▲
上地雄輔が倒れこむようにしてたどり着いた島のせつない物語。
読んでいて涙が溢れてきた・・・
強い上地がホントに弱っててたまらなかった・・・

純粋さを失わない強さが
何かを失っていくことを諦められなくて
大切なもの全ては抱えて走れないんだって認めたくなくて
だから必死で頑張って・・・・
それでもぽろぽろとこぼれ落ちていくものをとめることが出来なくて
疲れきって、寂しくて、足を止めて目を閉じた・・・・


実は急遽三連休をもらって今朝まである島に行ってました。島の親戚にもほとんど内緒で。
いい加減に充電しなきゃヤベーと思ったのでお墓参りがてら。
オイラ流のタイムです。


今後の超過密スケジュールに上地は「事務所の『ヤバい』は本当にヤバいです。」と言っていたけど
今の“上地雄輔”が急遽三連休をとるってことを事務所が許したということが、どれ程緊急事態であるか・・・
上地の『ヤバい』を事務所が『本当にヤバい』と受け取ってる状況に胸が痛くなる・・・・。


坪ちゃんはこっちでのオイラの事や急遽三連休をもらった時、すぐこの島に行くと決めた事や、オイラの性格や、坪ちゃんからオイラを、まさおばちゃんとカッチャンおじさんに話してた。

薄目で見たらみんな目が真っ赤で‥
つーか
ハンカチ持って泣いてて。

その涙が素敵で優し過ぎてヤバかった。


 
上地が心身ともにどれだけ疲れ果てていたか・・・

純粋さって諸刃の刃だって思ってた。
純粋だからこそ強く、純粋だからこそ傷つきやすいって・・・
でも上地は子どものような純粋さと、大人の強さを合わせ持ってる不思議な人だと思った。
自分も人も傷つけないタフな純粋さ。
大人になるにつれ自分が傷つきたくなくて手放していく純粋さを
上地は持ち続けてる。
だからよくいろんな人に『お前はそのままでいてくれ』って言われるんだと思う。
その上地が、大人になってもどんな時も純粋さを失くさないタフな上地が
自分もみんなも傷つけまいとして
疲れきってしまったんだ・・・・


‥なんか。

便利になるってなんかが無くなる。



うるるんに行った時と初めて携帯を持った時にそー思った。



自分は以前と変わらないままだけど
そんな自分がたっくさんの人たちを笑顔にしたり勇気付けることが出来るようになり
たくさんのありがとうや元気をもらえるようになった
でも
大好きな昔の風景や時間の流れはそのままではいられなくなった・・・

信じられないほどたくさんの人を笑顔にすることが出来るようになっても
大事な人たちを心配させるようになってしまった。
多くの人と触れ合う機会が増えても
今まで普通に会うことが出来ていた人達とは、もう普通に会えなくなってしまった。
以前のように、飲み屋で隣り合わせになった人と友だちになるなんてことももう出来ない。
騒ぎになるから母校の応援にも行けない。
迷惑がかかるから親族、友人、知人にさえ気楽に会うことも出来ない。

今の自分の思いと、変わってしまった島の風景が重なってしまったんじゃないかって、たまらない気持ちになった・・・
  

お店お土産を物色して、ふと入り口の方を振り返るとまた人だかりの動物園状態になってて、みんなと握手しながらひろみおばちゃんのとこに戻った。

そしたらカッチャンおじさんがいなかった。

『あら?カッチャンおじさんは?』

て聞くと、ひろみおばちゃんが

『「ダメだ。見てらんねー」て。ごめんね。帰ったさ』


こんな風に大事な人に悲しい思いをさせる自分ってなんなんだろう?
プライベートも無い自分って自分なのか?
自分は何のためにこんなに頑張ってるんだろう?
誰が悪いわけじゃないのに
自分は変わってないのに
したいことをしているはずなのに
どうしてこんな風になってしまうんだろう・・・・


それでも上地は友だちの言った言葉をわざわざ拾って書いてくれた。

『でもみんなゆうちゃんのファンは年齢男女関係なく本当に良い人ばっかだね♪』
て言ってくれたヾ(^▽^)ノ


私たちファンを悲しませないように書いてくれてるんだよね。
少し距離を置いて欲しいって気持ちだって絶対にあるはずなのに・・・・
仕事じゃなくプライベートであっても
自分のことを好きだと言ってくれる人たちが
自分を見て嬉しくなってしまう気持ちを汲み取ってくれる上地だから
自分を見て花開く笑顔を大事に思ってくれる上地だから

だから・・・・辛い思いをしてる

「ったく、うっとおしい!うるせぇなぁ」って思えたら
上地はこんなに苦しまなくて済むのに


『俺、今回ずっと一緒にいて思った。ゆうちゃんごめんな。』

この言葉に自分の思いが重なった。
こんなにもしんどい思いをさせてたんだと・・・・
ただ上地の存在を喜んでいるいちファンの思いが
とんでもない数にに膨れ上がって
それを大切に思ってくれる上地から
他の大切なものを奪ってしまった・・・・

以前から『いろんなものを失った』って言ってた。
実はすごく気になってた。
心配もしてた・・・。


ここまで頑張ってくれたんだもの
上地が抱えるものからこぼれ落ちても構わないです。
ちょっと距離が離れたって
近付きたいって思ってくれる上地の気持ちが変わらなければ
何にも変わらないよ。
だからそんなに無理しないで欲しい。

私たちファンにとって“上地雄輔”は大好きで大事でかけがいのない存在だけど
ファンは“上地雄輔”に束縛されたりはしないんだよ。
だから上地ももっと気持ちを自由に持って欲しい。

“みんなのために頑張る”じゃなくて
“みんながいるから頑張れる”でしょう?


ゆっくりできたかは分からないけど、そーゆー旅でした♪♪♪(^-^)v

きっとゆっくりたっぷり充電出来ましたなんて言えない
気持ちの落ち着きも元気も取り戻しきれない
応急処置のような旅だったんじゃないかって思う・・・


大丈夫かな・・・上地・・・

はぁ・・・

ホント情けないけど

“上地雄輔”を信じて祈ることしか出来ない・・・・

2008.08.18 Mon l 上地雄輔 l COM(2) TB(0) l top ▲
先日、2006年に上地がウェディングプランのPVに出演した時の動画を発見!


おーじさまだぁーー!! 王子さま~~~♪ (*≧∇≦*)


純白の正装に身をつつみーの!
髭無し黒髪短髪で前髪半分おろしーの!

超爽やかな美しい新郎でございます~~!!


新婦と笑顔で寄り添ったり~
新婦をお姫さま抱っこしたり~
真剣な眼差しで牧師さんの話聞いてたり~
ウェディングケーキを、あーーんして新婦に食べさせてもらったり~
も~めっちゃやられたぞラジバンダリ~!!

上着を肩に振り返る姿がなんともカッコよかったなぁ・・・・!(*´∇`*)


イタズラぼーずで元気で面白可愛い上地が大好きだけど
こーゆー俳優さんならではのギャップの魅力もたまりませんねー!
だから私役者さん好きなんですわん♪
特に上地はビジュアルから入ったファンではないので
なんかもんのすごーく得した気分!
「大好きな人が実はお芝居も上手くて、しかもすごくカッコよかった~!」
みたいな(笑)
 

そんな役者・上地雄輔が好きな私としては秋の2本の連ドラが今から超楽しみ!
o(^^o)(o^^)o ワクワク

『セレブと大貧民(仮題)』は大体ドラマのテンションとか色が想像出来るし、キャラ的に私のドンピシャストライクだと思ふ♪
教師役の方は上地の感性ある演技が見られそうだし
個性的な教師とかじゃなくてやっと教員試験通ったダメダメ新米教師って設定だから髭と金髪はないよね♪
ふふふ、また新たな上地雄輔が見れるぅ~~しかもきっと私好みぃ~~!! (≡^∇^≡)


ブログのほうはあれから“ウサギのつぶやき”に関して何もふれてないけど
田中コーチが亡くなった時みたいに、自分でちゃんと気持ちの整理がついてから何か話してくれるのかもしれないし
そう出来ない事情があるのかもしれないし
そうしたくないならしなくてもいい
上地にとっての“神児遊助”の存在がこれまでと変わってしまわなければ
もっとなんて求めません。
もし、上地の影響力が大きくなった分だけ距離が出来てしまうという結果だとしても、それでもこれまで充分過ぎるくらいにいろんなものをもらってるから。
これからも届けようとする上地だと思うから。

だから上地雄輔を信じて
あのでっかいひまわり畑の存在を信じて

『やってやるぜ!』
と上地が言うなら
上地雄輔の魅力を堪能してめっちゃくちゃ楽しんで
上地の頑張りを見届ける o(^-^)o

新たな現場にまた素敵な人たちとの出会いやかけがえのない思い出が、上地のことを待っていてくれることを祈ってます。

どうか上地に走り抜ける力を貸して下さい。(-人-)
 
2008.08.16 Sat l 上地雄輔 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨夜の“神児遊助”

寂しそうな顔したうさぎが
寂しいって言いたくて
寂しいって言いたくなくて
ごめんねって言ってる・・・・・

雄輔村の人達が上地を思う気持ちと
上地が雄輔村の人達を思う気持ち
お互い相手を大事に思うが故にすれ違ってしまうのかな・・・


みんな大好きなのにみんな大事なのに
だから頑張れるのに・・・・なんで・・・?

なんか・・なんか・・

おかしい気がする・・・・・



上地の言葉にそんな気持ちを感じた。


コメント数は25000を超えてた。
たくさんの人が上地を心配して元気付けたくて
ありったけの心を寄せてくれているんだろう。

それを見ているはずの上地が、そのことに一切触れず次の記事をアップしてるのが、すごく心配・・・・・(>_<)

きっとまだ自分の中でいろんな思いが消化されていないんだろうな・・・

考えてもしょうがない事を考えちゃう時もあるかもしれません。
でも意味ないんです。同じ事グルグル考えるだけだから。

それが分かってても考えちゃう時。その時こそ自分を前向き人間に変えるチャンスだと思われます!

無理矢理自分で自分を変えるんです。
てきなくてもそれの反復!
そしてそれをやりながら心ん中でこう思う。

泣く時があるから笑う時がある。

悲しい日があるから楽しい日が来る。

って。


今上地雄輔は、上地のことを気遣う雄輔村の人達と、遠くから見守っているたくさんのひまわり達から自分の心を照らすためのエネルギーをもらい、自分自身で考え納得してまた前へ踏み出すために、疲れきった身体で心をフル活動させてるんだと思う。
そしてそれが出来るまではやっぱり人にあれこれ言わないってことなのかな・・・

愚痴ったり、文句や陰口を言ったりしてる場合じゃござぁーせん!
『でも』とか『だったら』とかもいりまーせんっ!
おもいっきり時間のムダで~す☆


それが上地雄輔だから・・・やっぱり強いから・・・


信じてる。上地の強さを。


・・・だけど


身体が疲れきってると、何かあった時自分の気持ちをいつものようにコントロール出来なくなることもあるから・・・・
 

やっぱり心配・・・・( >_<。)


どんなに小っさくわずかな光の一部にしかなれなくても
どんなに遠く離れ決して雄輔村には住めなくても
このひまわり畑を大切に思ってくれる上地雄輔が上地雄輔らしく笑顔で生きてくれるなら
自分の存在の小ささを恨めしく思うようなことはしません。

だから、限界を超えてもフルスイングし続ける上地を
今自分の心と向かいあい何かを打破しようとしてる上地を
近くで見守ることの出来る人たちでいっぱいささえてあげて下さい。m(__;)m



上地ぃ・・・
 
「ごめんね」なんて言わないで。

“神児遊助”に書いてくれてありがとう。


2008.08.13 Wed l 上地雄輔 l COM(2) TB(0) l top ▲
よく「悩みごとがない」って言う上地。
それを受けて「鈍感でお気楽な脳天気?」って笑う人もいるかもしれないけど
上地は鈍感なわけでも脳天気なわけでもないし
「気楽に」は自分のバランスを保つために意識してやってる。

忙殺されそうなハードスケジュールの中ただ仕事をこなしてるだけじゃない。
いろんなこと感じて、考えてる。


正直オイラも気を抜いて振り返ると
『こんなハズじゃねんだけどなー』
て自分に腹立つ事ばっかです。


ちょっと先見ながら目の前のもん精一杯やった現状に
『え?あら?やだ。』
て思いそうな時なんて、いーーーーーっぱいある。



1日24時間じゃ足りない。
でも目の前の山を1つ1つ乗り越えていくしかない。
そんな風に精一杯・・いっぱいいっぱいでやってる。
これ以上は出来ない。

だけど・・・

もっとゆっくり向き合って仕事をしたい。
もっと元気で、もっと自分らしい状態で・・・
出来ればベストコンデションでバッターボックスに立ちたい。

演技、歌、一挙手一投足、言葉ひとつから全てに、否応なしに自分の評価をされてしまうような世界。いろんな影響を与えてしまう自分の立場。
そんな中でろくに睡眠時間もとれずあれだけの仕事をこなしていたら当然感じることだと思う。

でも、上地は悩んで落ち込んだりしない。


悪い意味で開き直ってるワケじゃありません。
反省はします。でも後悔はしないです。絶対に。
意味ないから。前に進めないから。



迷った時誰かに相談する?と聞かれ、上地はこう答えてた。

「しません。悩みごととかまずないし、“悩んでんだよね”って人に言う前に自分の中で片付くから人に話す暇がない。」


ホントに強い人だと思う。


「自分の中身まで照らして。」
なんてワガママは言いません。
自分の気持ちは自分で照らします。



自分の迷いも苦悩も、人にわかってもらったり何とかしてもらうものじゃなく
自己完結するものだと思ってる上地。
だからって人の手を借りず一人で生きていくってことじゃなくて
自分を照らしてくれるたっくさんの太陽や月の光を、大手を広げて真っ直ぐに受け止めてる。
そして元気になった自分で自分の心を照らし、みんなのことを照らし返す。


このオイラが精一杯楽しんで感じて想った事が、偶然か必然か分かんねーけど作れたその笑顔と涙が大好きで、その顔がまた今日のオイラの涙んなって次の日の笑顔になってます♪

上地がすごく優しいのは、上地がすごく強いから
上地がすごく強いのは、自分が太陽だと思ってるからじゃなくて
太陽からたくさんのエネルギーを素直にまっすぐに受け取ることが出来るから。


コメントに『あなたは太陽です』と最近よく頂きますが違います♪
同じ太陽を見るあなたと同じひまわりどす♪ ヾ('-^*)


でもねやっぱり上地雄輔は太陽なんだよ。
もんのすごくでっかい太陽。
それと同時にめっちゃ大きくて輝いてるひまわりなんだ。

前にブログで「時にアンパンマンであり、時にジャムおじさんになりたい」と言ってたけど
それと同じことだよね。 ('-^*)
 
私は自分が太陽だなんてとてもじゃないけど言えないちっぽけな存在だけど
太陽みたいな上地雄輔を見て上地雄輔の魅力に惹かれ
楽しくて笑ったり、感動して泣いたりしながら
笑顔と元気をもらってる。
そんなことが上地にとっての元気の源、太陽になるんだって言ってくれるなら
何百万分の1の輝きでも、ちっこい太陽になれるんだって思うことにしようかな。
 
ありがと、上地 (*^-^*)



そーやってできたひまわり畑がここですよ。

だからここもみんなも、ありえねーぐらい育つんだなきっと。



なんだかね、嬉しくなった。
私、以前こんなこと書いてたんだ。

上地が大好きだというひまわりの花。

上地雄輔という太陽に照らされて元気になりニコニコとしている人達みたいだと思った。

私達ファンも含めたこのものすごいひまわり畑は
一体どこまで大きくなるんだろう。


この時は、上地自身もひまわりなんだとまでは思ってなかったけど
それがわかった今は
「どこまで大きくなるんだろう」じゃなくて
「ありえねーぐらい育つんだな」っていうのがしっくりくる。(笑)



1個終わって次じゃなく。
何個も終わって次々々々‥
頭ゴチャゴチャ嵐がやみません。

夏終わりぐらいから本当にヤバいです



夏が終ってもお構いなしにありえねーぐらいでかくなったひまわり畑が
1日を24時間より多くするミラクルを起こせたらいいのに・・・・!

どうかあの太陽の輝きがくもることがありませんように。
きらきらのひまわりがしおれることがありませんように。


がんばれ、上地雄輔! (>_<)
 
2008.08.12 Tue l 上地雄輔 l COM(4) TB(0) l top ▲
『上地雄輔物語』

タレント関連書籍の初動売り上げ新記録を樹立。


やったね! d=(^o^)=b



さぁ。

またビックリしてる大人達にみんなで言いましょう。 (^-^)v


なめたらいかんぜよ。 ヾ('-^*) 




そうさ、これは私にとっては想定内。
これからまだ“ちっちゃい上地雄輔”はもっともっといろんなところへ飛んで行って
みんなを驚かせるって予想してる。

当たりますよーに! (-人-)



『上地雄輔物語』のP18、19


3輪車の時はみんなカギしなかったのに

自転車に乗るよーになったら

みんなカギしてた。

それが一番最初になんでって思った事。

それが一番最初にさみしいって思った事。

です。



夕暮れの海。
隅っこに少年と犬と上地の後姿。
空に大きく書かれた上地の手書き文字。

私の記憶ではブログにはなかった文章と上地のキャラクターが滲み出た演出が
すごく印象的だった。


上地雄輔と自転車の詩はこの時点で完結していない。
「さみしい」って思った上地少年は
大きくなってからも、ジョニーと愛称をつけた自転車にカギをつけず
3台も盗まれた。

「人を疑ってるみたいでやだからカギかけない」と言い
盗まれてしまっても、「盗まれた」とは言わず「無くなった」と言ってみたり
「間違えて乗ってったのかも」と言ってみたり・・・・


自転車を盗まれた経験のある人は多いと思う。
私も子供の頃、買ったばかりの自転車を盗まれたことがあった。

初めての大人サイズの自転車。きれいなオレンジ色だった。
友だちと文化センターから出てきたら・・・・無くなってた。
盗まれたなんて思いたくなくて必死で探して、でも見つからなくて
やっぱり盗まれたんだって思った時
すごくショックだった。
自分の大事な自転車がもう無くなっちゃったんだという事実と
こんな風に人の大切なものを盗んでいっちゃう人がいるんだってこと
そして、買ってくれた両親に対するものすごく申し訳ない気持ち・・・・

それから私は自転車を盗まれないためにどうしたらいいかってことを考えたと思う。

でも上地は、人を疑うのがさみしいって思ってから愛車ジョニーを3台失った。


なんというタフな純粋さ。


周りにも言われて4台目にはカギをつけた上地。

その自転車もまた盗まれた。

さすがに間違えて乗って行ったと思うことも出来ず怒り心頭の上地だけど
そこで燃え上がるのは猜疑心じゃなくて正義感。

その翌日、上地はご近所のお兄さんの自転車を盗もうとしていた自転車泥棒に跳び蹴りを食らわしていた。



ビバ上地雄輔!



自転車っていうアイテムにこれほどのポリシーとドラマを抱えてる上地雄輔は
やっぱり只者じゃありません。

そんな上地雄輔の始まりになる文章があるあのページ。
写真の配置、文字の形、大きさから配列に至るまで
全てが大好きです。 (*⌒ー⌒*)

2008.08.10 Sun l 上地雄輔 l COM(4) TB(0) l top ▲
不安的中・・・・(-_-;)

あれはどうなんでしょうか・・・?

アリですか? OKですか?

私的には苦しかったです・・・・

ってか、羞恥心(役じゃなくて本人達)がかわいそうだよぉ・・・って思っちゃったよ~~ (>_<)


“昭和”がコンセプトとしてある羞恥心、Paboだけど
なんだか大昔のくさい青春ドラマみたいな匂いがしてませんでした?
かといって徹底してドラマってわけじゃなく、バラエティ色強くて在り得ない展開とシーンのオンパレードでストーリーに無理あるし・・・
コメディにしたいのかと思いきや、どシリアスシーンになってたり
お互いが侵食しあっちゃってて、なんとも見心地が悪いというか、照れくさいというか・・・・
思わず奥歯噛み締めて観ちゃいました;;


観る前から不安に感じてた理由は、羞恥心やアラジンの特典DVDで羞恥心の3人が“羞恥心”を演じてるのを観てすごく違和感を感じてたから・・・

普段の3人とは全然違うのに、演じてる役は“つるの剛士”“野久保直樹”“上地雄輔”。
自分自身じゃなく役として演じてるのに、その役名は自分本人。

それでも特典DVDみたくコントに徹してればデフォルメ気味な演技すればOKで
「これはセリフ」って意識させるくらいで充分だからまだよかったんだけど
感動させよう、泣かせようっていうなら、脚本も演出もよっぽど上手く作らないと無理だってば。
あれじゃ役者さん達がかわいそう・・・・
羞恥心だけじゃなくてラサールさん達も違和感あったもん。
普通に見れるのは神原さんはじめ本人じゃない役者さんが演じてる役の人達だけ。
神原さんだって、明らかにキャラ違うじゃんって思っても、神保さんが大袈裟に演技しても、本人じゃないってだけでアリなんですよね。あの脚本なら。


自分たちの役をやるというのはくすぐったい感じ

そりゃそうですよ
自分じゃない自分を自分として演じるんだから・・・


ヘキサゴンメンバーがいっぱいいる中での収録で、上地雄輔の感情をむき出しにするのは恥ずかしかったです。親の前でお遊戯会をやっているような感じでした

ホントそうだよねーー
だいたい上地なんて、ちょっと真面目なこと言ったりする時もあれこれ照れ隠ししちゃうキャラなんだから、そういうのが微塵もないあの“上地雄輔”を自分として演じるのは大変だと思うよ~
つる兄だって単純に“熱いお兄ちゃんキャラ?”“お父さんキャラ?”“お笑い担当?”
ノックは徹底して“控えめな弟キャラ”

あれは全然羞恥心じゃないもんね・・・


視聴者って、子どもだけじゃなくいい大人でも役のイメージで役者さんを見たりするんですよね。
これは本人じゃなく役なんだって頭ではわかってても引きずっちゃうもんなんです。
それでも大人は、あくまでこれは役柄で本人とは違うんだってとこはわかってる。
それが本人役となると・・ましてやバラエティ等で本人の素のキャラをある程度知ってたりすると、本人と役とのギャップが役者の演技の違和感に感じられがち。
だから役者さんが演じる役としてはすごいハンデなわけですよ。

羞恥心の3人が役者として演じてる姿をこのドラマで初めて見た人が、そんな違和感を感じて、それイコール3人の演技力って評価をするなんてことがないといいんだけど・・・・(-_-;)


冗談半分の思いつきから始まってホントにタイトなスケジュールで役者さん達もスタッフさんたちも大変な思いして作ったドラマなんだけど
やっぱり企画の段階でちょっと無理があった気がする・・・


バラエティから生まれたドラマとして、非常にいい作品に仕上がっています。泣けて、笑えて、わくわくして、そしてちょっとサスペンスの要素も加わり、いままでにない、新しい形のドラマで非常にクオリティも高いです


神原さんがここまで自信もってるとは思わなかった・・・

私がおかしいのかなぁ・・・・;;



おさげで制服を着たのですが、上地くんと目があった瞬間、「アウトです」といわれ、
ショックでした



上地と仲のいい釈由美子さんのこのエピソードを聞いて
上地らしいな~w これが上地だよな~ww
って、やけにホッとしたっていうか嬉しくなってしまった。
そして

ちょっぴり真面目な高校生。


ブログの黒髪詰襟高校生はこれだったのか~~!!

釈さんの女子高生姿をアウトとは思わなかったけど

上地のあの高校生姿はストライクだったよ・・・・ (*__)/|

2008.08.07 Thu l 羞恥心 l COM(3) TB(0) l top ▲
上地雄輔がはなまるカフェに出演。

面白かった~~♪♪

徹子の部屋に比べたら格段に上地雄輔の魅力が出てました。(^-^)

薬丸さんはいろいろ知った上で(←これ重要)あれこれ話振ってくれるし、話の流れ止めないし
岡江さんのキャラがまたいい味出してましたわ~w
動体視力鍛えながら電車乗ってた話聞いて
『(答え)合ってるかどうかわかるの?』って聞くしww
『方程式が方程左になってる』って、何気に突っ込みするしw

上地も岡江さんのボケにしっかりボケ返してたり、
ホントのボケもしつつwポンポンといろんな話してて
ある程度リラックスした時に出る『うん。』って返事もちょろちょろと入りw
とてもいい雰囲気の中、上地雄輔を堪能させて頂きました。(=⌒▽⌒=)

で、岡江さんが言ってた“方程左”だけど・・・
不覚にも気付いてなかった;;

見たら手書きの題字が“左”になってるんですね~
他の題字は、年齢に合わせて子どもの頃の自分がやりそうな間違いを演出してるんだなって思ったけど・・・

ブログの時は携帯だから“方程式”は間違えてないんだよね。
これもわざと?それとも手書き原稿の時に間違えてたのをそのまま使うことにしたのかな・・・? ちょうど先日、とらどんさんと“誤字脱字を直さない上地”の話をしたので余計気になるw

だけど、涙が溢れそうになった時に頼った“表面張力”を間違えた“水面聴力”はしっかり訂正した上地(そりゃそうだ)。
“方程左”を手書きで間違えたのかどうかはわからないけど、誤字を訂正するのも残すのも作るのも、上地の演出であることには違いない。

誤字脱字も、しゃべり言葉も、手書きの字も、組み合わせる写真も・・・
みんなに伝えたいイメージをより伝わりやすくするための
上地の演出なんだよね。
前記事にも書いたけど上地雄輔はそういう才能があるんだろうな。
役者をする上でもすごく大きいものだと思う。

“神児遊助”で素の上地に惹かれた自分だけど
“上地雄輔物語”でまたひとつ上地の才能に気付いて
これからも上地雄輔を見続けていく楽しみが、さらに大きく膨らんだ。(*^-^*)


そして、これも前に書いたけど
空気の読める上地。


・・・・っていうか
気使って自ら唐突に締める上地。(爆)


『(ギネス認定に)びっくりしたんです。以上・・です(ニッコリ)』


“うたばん”の時もトークの最中きょろきょろとスタッフさんの指示を見つつ、
『残り2分を切りました』って言ってたっけww


ところで上地、ずいぶん髪のびたね~~
ちょっと前にうっとおしくなって自分で前髪切っちゃってたけど
髪切りにいく時間がないんだろうなぁ・・・
映画撮ってる間は切れなかっただろうし。
私としては羞恥心歌ってた頃くらいの髪が好きなんだけどなw

2008.08.06 Wed l 上地雄輔 l COM(2) TB(0) l top ▲